トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > オペラ > 『ヴォツェック』の注目盤が再びナクソスから登場

『ヴォツェック』の注目盤が再びナクソスから登場

2016年12月27日 (火)


ベルク:『ヴォツェック』(2CD)
ローマン・トレーケル、アンネ・シュヴァネヴィルムス
ハンス・グラーフ&ヒューストン交響楽団
2週間近いリハーサルを経ての演奏会形式上演!


『ヴォツェック』の注目盤が再びナクソスから登場。今回登場するCDは、2001年から12年に渡ってヒューストン交響楽団の音楽監督を務めたオーストリアの指揮者、ハンス・グラーフ[1949- ]が、最後のシーズンの告別演奏会でとりあげた演奏会形式上演をライヴ録音したもので、特別な公演ということもあってか、主役にローマン・トレーケル、アンネ・シュヴァーネヴィルムスという有名どころを起用、リハーサルも2週間近くという万全の準備がおこなわれました。加えて、演奏会形式上演ということで音響バランスなど音の良さも期待できます。
 ハンス・グラーフのベルクとの関わりは学生時代にピアノ・ソナタを弾いたときに始まり、以後多くの作品をとりあげ、『ヴォツェック』については、1981年に最初に指揮しています。


新ウィーン楽派の一員として、シェーンベルク、ヴェーベルンと共に活躍したベルクは、伝統的な手法とも密接に繋がって、無調や十二音の作品でさえ後期ロマン派的な気配を感じさせる音楽に仕上げたりしていました。オペラ『ヴォツェック』でも、バロック音楽などさまざまな様式を効果的に取り入れた技法的な側面と、淫靡・頽廃の果てに訪れる悲劇を描いた不条理な人間ドラマが密接に結合、濃厚な情感から冷え冷えとした空疎な感覚や猥雑さ、強烈な情動に至るまでなんとも緊迫したドラマが描かれています。(HMV)

【収録情報】
● ベルク:歌劇『ヴォツェック』全曲 (1917-1922)


 ヴォツェック/ローマン・トレーケル(バリトン)
 マリー/アンネ・シュヴァネヴィルムス(ソプラノ)
 大尉/マーク・モロモット(テノール)
 医者/ナタン・ベルク(バス・バリトン)
 鼓手長/ゴードン・ギーツ(テノール)
 アンドレス/ロバート・マックパーソン(テノール)
 マルグレート/カテリーネ・チーシンスキ(メゾ・ソプラノ)
 徒弟職人1/カルヴァン・グリフィン(バス・バリトン)
 徒弟職人2/ザムエル・シュルツ(バリトン)
 白痴/ブレントン・ライアン(テノール)、他
 ライス大学シェパード音楽学校の生徒たちと同窓生たちによる合唱団
 ヒューストン・グランド・オペラ児童合唱団員
 ヒューストン交響楽団
 ハンス・グラーフ(指揮)

 録音時期:2013年3月1,2日
 録音場所:ヒューストン、Jesse H. Jones Hall for the Performing Arts
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

『ヴォツェック』全曲 ハンス・グラーフ&ヒューストン交響楽団、ローマン・トレーケル、アンネ・シュヴァネヴィルムス、他(2013 ステレオ)(2CD)

CD 輸入盤

『ヴォツェック』全曲 ハンス・グラーフ&ヒューストン交響楽団、ローマン・トレーケル、アンネ・シュヴァネヴィルムス、他(2013 ステレオ)(2CD)

ベルク(1885-1935)

価格(税込) : ¥2,959
会員価格(税込) : ¥2,155
まとめ買い価格(税込) : ¥1,924

発売日:2017年01月26日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

《ヴォツェック》全曲 セーゲルスタム/ストックホルム王立歌劇場管弦楽団、他

CD 輸入盤

《ヴォツェック》全曲 セーゲルスタム/ストックホルム王立歌劇場管弦楽団、他

ベルク(1885-1935)

ユーザー評価 : 4.5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,959
会員価格(税込) : ¥888

発売日:2002年04月25日
在庫あり

  • 欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

2/27(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 2/27(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です