トップ > My ページ > 黒いガチャピン さんのレビュー一覧

黒いガチャピン さんのレビュー一覧 

検索結果:241件中16件から30件まで表示

%%header%%

%%message%%

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    当時から、そしていまもってこれほどのシンフォニック・ロックの音の域に達した作品は存在しない。壮麗だけれどポップで聴きやすい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    この作品が最もいまのひとに受けるのではないかと思えるぐらい古びていない。たしかに部分的には古めかしさもあるものの、創造的な音とロックな活きの良さでそれも帳消し。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    簡単にいえば最高のプログバンドの最盛期ライヴでファンそれぞれの見方はあるものの、そんな状態で悪かろうはずがない。あのファンタジックな音をライヴ感覚で楽しめる!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    このライヴはここ十年のクリムズンで出色のものだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    昔とは音楽の受容の仕方が変化したようにKCの音楽性も変貌を遂げた......そう肯定的に捉えればいいかと。繰り返しがないということで過去と繋がっているバンドなのだから昔の音とはひとつに括れない、それでいてある種の完璧姓は変わっていない音。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 1人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    どんどん値が下がってお買い得商品(笑)ながら内容が良い!名演『アズベリー・パーク』が知られているけれど、むしろ自分はマインツ公演の良さを堪能させられた。音が緻密で。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    “ディシプリン・クリムズン”出現以来手放しでは褒められず、どちらかといえば拒否反応が出ていたが、時が経つにつれてフリップがCrimsonの名の下でやっていたことはどれも説得力があり、時代を先んじていたのが判る。このあたりの音もいま聴いても新鮮で輝きを失っていない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    いったい何期目なのか詳しいことはいつしか判らなくなってしまったが、昔のイメージで聴くと違和感を覚えるものの、過去を振り返らずつねに新しい音楽挑戦をし続けるフリップの姿勢こそKing Crimson的ともいえるし......ともあれ、内容は今日の音を使ってかなり創造的だし昔のファンもそれなりに楽しめる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    果たしてこれが最後になるのかどうか......。ひとそれぞれによってThe BeatlesとかLed Zeppelinとかの一作品をロック史上最強盤に挙げるかと思うけれど、これもその素質が十分ありの史上最高傑作のひとつなので買って損するとかいう性質のものではない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    これは1stや『レッド』のような完璧な作品ではないけれど、結局このバンドの全作品はどれも個性的で(部分的に)水準が非常に高いのでファンならずとも記念盤で揃えるといいと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2010/07/28

    プラスティックケースより紙ジャケット、通常音源よりも+未発表音源&映像ということで損は無いと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/17

    5月21日永眠、ご冥福をお祈りします。生前、会心の出来と語っていたという作品です。元Henry Cowのジェフ・リー参加。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/13

    ジミ・ヘンドリクスより上なんてちょっと言いすぎ、過大評価(笑)。それでももちろんパワフルな、ジェットコースターのような演奏。他の年代のライヴ音源も出すべき。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 7人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/11

    今回もフリップ監修のショートヴァージョン曲を入れるなんて、メンバーやファンを何と思っているのか。そんな傑作曲の改悪モノで気分を害するよりもHQCD版で十分。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

  • 0人の方が、このレビューに「共感」しています。
     2009/09/06

    AMON DUUL II、EMBRYO、PASSPORT、TANGERINE DREAM等ジャーマン・ロックの代表的バンドの主要作でゲストとして招かれているジミー・ジャクソンの歌とオルガンが中心のサイケデリック・ブルース・ジャズ・ロックトリオの71年作。ファンキーでAMON DUUL IIやジミ・ヘンドリクスを連想させる幻想的アルバム。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに共感する

検索結果:241件中16件から30件まで表示