トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 声楽曲 > シャンドスのホルスト・シリーズ第3弾

シャンドスのホルスト・シリーズ第3弾 SACDニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年9月9日 (月)

ホルスト:合唱交響曲、神秘のトランペッター
アンドルー・デイヴィス&BBC交響楽団


シャンドスのホルスト・シリーズ第3弾は、声楽とオーケストラのための作品を2曲収録。神秘的で英国風な雰囲気を湛えた『合唱交響曲』と、ワーグナー風な力作『神秘のトランペッター』を、アンドルー・デイヴィス指揮するBBC交響楽団&合唱団、スーザン・グリットンが美しく演奏しています。

【シャンドスのホルスト管弦楽作品シリーズ】
リチャード・ヒコックスの指揮で開始されたシャンドス・レーベルの新たな企画「ホルスト管弦楽作品シリーズ」は、ヒコックスの急逝のため、2008年暮れの第1弾リリースで止まっていましたが、2011年に、アンドルー・デイヴィスが引き継ぐ形で再開、今回の第3弾も同じくアンドルー・デイヴィスの指揮により、リリースの運びとなりました。

【合唱交響曲】
オリジナル・タイトルは「First Choral Symphony」なので、本来は「合唱交響曲第1番」とすべきなのですが、ホルストは実際には第2番を書いていないため、「合唱交響曲」とするケースが多くなっているようです。
 この曲は、英国ロマン主義の詩人、ジョン・キーツ[1795-1821]の神話風な詩をテキストに用いたもので、ホルスト円熟期に作曲がおこなわれており、ヴォーン=ウィリアムズ風ともいわれる神秘的で平穏な美しさが印象深い仕上がりとなっています。

【神秘のトランペッター】
ホルストがスコットランド管弦楽団のトロンボーン奏者を辞め、ダリッジ・ガールズ・スクール音楽教師になった30歳の年に書かれた作品で、南北戦争を背景としたウォルト・ホイットマン[1819-1892]の詩からインスパイアされていますが、音楽はワーグナーの影響を強く感じさせるが神秘的な壮麗さの際立つものとなっています。

【アンドルー・デイヴィス】
アンドルー・デイヴィスは、1944年の生まれ。オックスフォード大学キングス・カレッジでオルガンを学びますが、在学中から指揮の才能を認められ、卒業後ローマの聖チェチーリア音楽院へ留学、フランコ・フェラーラに指揮法の基礎を授かります。帰国後は英ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー協会に選抜されて経験を重ねる一方、ネヴィル・マリナー率いるアカデミー・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズの鍵盤楽器奏者としてプロの演奏家の道を歩み始めます。
 そのキャリアが急展開をみせるのは、1970年11月、准指揮者のポストにあったBBCスコティッシュ交響楽団の演奏会で急遽代役指揮を務めてセンセーショナルな成功を収めてから。翌年からはイギリス国内の主要オケに次々と客演する多忙な日々がはじまり、1975年にトロント交響楽団の音楽監督に就任する頃には、既に若いながらも場数を踏んだ経験豊かな指揮者へと成長を遂げていました。同じ頃に開始されたレコーディング活動も、ソニーを中心に積極的におこなわれました。
 その後、1988年にグラインドボーン音楽祭の音楽監督に任命され、翌1989年にはBBC交響楽団の首席指揮者に就任していますが、2000年からはシカゴ・リリック・オペラの音楽監督を務めて現在に至っています。

【ホルスト・プロフィール】
『惑星』で有名なイギリスの作曲家グスターヴ・ホルストは、1874年9月21日、英国グロースターシャー州のチェルトナムにスウェーデン移民の子として生まれます。父は音楽教師、母はピアニストだったこともあって、家庭環境は非常に音楽的でした。1887年、チェルトナム・グラマー・スクール入学。1891年、同校卒業。管弦楽のための間奏曲、スケルツォ作曲。1892年、ウィック・リッシントンでオルガニストの職に就きます。管弦楽のための葬送行進曲、交響曲ハ短調、オペレッタ『ランズダウン城』作曲。
 1893年、王立音楽大学に入学して作曲を専攻。ボレロ、弦楽四重奏のための主題と変奏曲作曲。1894年、腕の神経炎のためピアノの代わりにトロンボーンを修めることになります。ピアノ五重奏のためのエアーと変奏曲、ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための短い三重奏曲、子供のためのオペレッタ『ヴィオレット』作曲。1895年9月、生涯の友、ヴォーン・ウィリアムズと出会います。1896年、ハマースミス聖歌隊の指揮者に就任。 イザベル・ハリスンと婚約。オーボエと弦楽四重奏のための幻想曲、オペラ『魔法の鏡』、子供のためのオペレッタ『理想』作曲。1897年、冬の静寂、弦楽六重奏のためのスケルツォ作曲。
 1898年、王立音楽大学を卒業。スコットランド管弦楽団のトロンボーン奏者の職に就きます。弦楽合奏のための組曲ト短調作曲。1899年、ウォルト・ホイットマン序曲 OP.7、バレエのための組曲OP.10作曲。1900年、コッツウォルズ丘陵交響曲OP.8、1901年6月22日、イザベル・ハリスンと結婚。ピアノのための二つの小品作曲。1902年、オペラ『シンデレラ』、オペラ『若者の選択』OP.11作曲。1903年、スコットランド管弦楽団トロンボーン奏者を辞め、ダリッジ・ガールズ・スクール音楽教師に。インドラOP.13、木管楽器のための五重奏曲OP.14、神秘のトランペッター Op.18作曲。1905年、セント・ポール・ガールズ・スクールの音楽部長に就任。この頃からインド哲学に没頭し、サンスクリット語も学びます。1906年、2つの無言歌OP.22、オペラ『シータ』OP.23作曲。
 1907年4月22日、長女イモージェン誕生。ソング・オブ・ザ・ウェストOP.21a、サマーセット・ラプソディーOP.21b作曲。1907年、モーリー・カレッジの音楽部長に就任(兼任)。1909年、オペラ『サヴィトリ』OP.25、バンドのための組曲第1番OP.28a、1910年、東洋組曲『ベニ・モラ』OP.29a、劇音楽『ロンドンの祭典』作曲。1911年、幻想的組曲OP.29b、バンドのための組曲第2番OP.28b、モーリス・ダンスの音楽作曲。1913年、セント・ポール・ガールズ・スクールにホルスト専用の音楽スタジオ開設。弦楽合奏のためのセント・ポール組曲OP.29/2作曲。
 1914年、神経炎と極度の近視のため兵役免除。組曲『惑星』の中の『火星』『金星』『木星』作曲。1915年、組曲『日本』OP.33、組曲『惑星』の中の『土星』『天王星』『海王星』作曲。1916年、組曲『惑星』の中の『水星』作曲により『惑星』OP.32完成、弦楽四重奏曲『イギリス民謡による狂詩曲』、1917年、『イエス賛歌』OP.37作曲。1918年、私的演奏会で組曲『惑星』ボールトにより初演。1919年、王立音楽大学教授とレディング大学教授に就任。2月27日、ボールトの指揮で組曲『惑星』初演。『死への唱歌』作曲。1920年、バレエ音楽『魔法の時間』作曲。
 1921年、バレエ音楽『魅力』、オペラ『どこまでも愚かな男』OP.39、劇音楽『セント・マーチンの祭典』作曲。1922年、バレエ音楽『どこまでも愚かな男』作曲。1924年、合唱交響曲 Op.41初演。過労のために神経衰弱を経験。1928年、金管バンドのための『ムーア風組曲』。1930年、王立交響楽協会金メダル受賞。鍛冶屋OP.52作曲。1932年、ハーヴァード大学に作曲客員講師として招かれます。1933年、弦楽合奏のための『ブルック・グリーン組曲』、ヴィオラと管弦楽のための『叙情的断章』作曲。1934年5月25日、潰瘍が悪化して亡くなります。(HMV)

【収録情報】
ホルスト:
・神秘のトランペッター Op.18, H71
・合唱交響曲 Op.41, H155

 スーザン・グリットン(ソプラノ)
 BBC交響合唱団
 BBC交響楽団
 サー・アンドルー・デイヴィス(指揮)

 録音時期:2013年4月6-7日
 録音場所:ロンドン、クロイドン、フェアーフィールド・ホールズ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

合唱交響曲、『神秘のトランぺッター』 アンドルー・デイヴィス&BBC交響楽団、BBC交響合唱団、グリットン

SACD 輸入盤

合唱交響曲、『神秘のトランぺッター』 アンドルー・デイヴィス&BBC交響楽団、BBC交響合唱団、グリットン

ホルスト (1874-1934)

価格(税込) : ¥3,399
会員価格(税込) : ¥2,958

発売日:2013年09月28日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

『惑星』、『ベニ・モラ』、『日本組曲』 アンドルー・デイヴィス&BBCフィル

SACD 輸入盤

『惑星』、『ベニ・モラ』、『日本組曲』 アンドルー・デイヴィス&BBCフィル

ホルスト (1874-1934)

ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,353
会員価格(税込) : ¥2,917

発売日:2011年02月10日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

管弦楽作品集第1集 ヒコックス&BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団

SACD 輸入盤

管弦楽作品集第1集 ヒコックス&BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団

ホルスト (1874-1934)

ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,289
会員価格(税込) : ¥3,026

発売日:2008年12月25日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%