ホルスト (1874-1934)

ホルスト (1874-1934)

ホルスト (1874-1934) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

“惑星”で有名なイギリスの作曲家グスターヴ・ホルストは、1874年9月21日、英国グロースターシャー州のチェルトナムにスウェーデン移民の子として生まれます。父は音楽教師、母はピアニストだったこともあって、家庭環境は非常に音楽的でした。1887年、チェルトナム・グラマー・スクール入学。1891年、同校卒業。管弦楽のための間奏曲、スケルツォ作曲。1892年、ウィック・リッシントンでオルガニストの職に就...

関連商品

商品ユーザーレビュー

430件

すべてのユーザーレビューを見る(430件)

  • 176.4khz/24bitのダウンロード版にて聴いています。同...

    投稿日:2019/12/22

    176.4khz/24bitのダウンロード版にて聴いています。同コンビの「オルガン付き」ではすべてを破壊し尽くすブーミングへの対処の無さにがっかりさせられましたが、今回は解像度良好で空気感もあり、RR・キースジョンソン博士らしいクオリティの録音に仕上がっています。ただし非常に録音レベルが低いので、ほかの惑星を聴くよりもだいぶ音量を上げないとこの演奏はとてもガサガサした無味乾燥なものに聞こえてしまいます(某惑星を多く評論しているサイトでは酷評されていましたが、低いレベルか相性の悪いシステムで聞くと同様の感想が出ても仕方ないと思います)。この辺がRRのレコーディングにおける視聴の難しさでしょう。 演奏ですが、比較的興奮を呼び起こすというものよりは、抑制の効いた構築的かつ美しい演奏と評するのが適当かと思います。RRでの録音らしく徹底的に練り込まれていますが、火星などでは些か几帳面すぎるのでは?といった感想も出てきます。金星や海王星が特に美しいです。 全体としては★5相当の出来なのですが、火星の提示部終わりに露骨なフェードアウトを伴う編集痕があり、そこが若干興醒めなので★をひとつ減らします。RRのレコーディングと相性が良い装置をお持ちの方は楽しめると思います。

    Seiru さん

    0
  • 昔、国内録音でも同様な企画のCDがあったが、やはりオ...

    投稿日:2020/02/23

    昔、国内録音でも同様な企画のCDがあったが、やはりオケには敵わないという印象で死蔵状態になった。今回は、新旧2つのオルガンの音色の違いを生かして、中々いいんじゃないと好印象だ。ただ会場のせいか、大太鼓の締まりがなくオルガンの音と混ざってしまい効果が生かせない感じなのが個人的に残念だった。昔、ブラスで指揮とパーカッションをやってたせいか、どうしても打楽器目線になってしまい、ここでグロッケンを使って欲しいなどと気が散ってしまい、ちょっと音楽に浸りきれないもどかしさが残った。天王星のオルガンのグリッサンドも、もっと派手にやってもよかっただろうに、真面目な演奏すぎたのが玉に瑕。魔法使いの弟子は、一度壊された箒が、ゾンビのように蘇るところで古いオルガンの音色が生かされていて、そこは面白かった。ただ、大洪水の場面は音のスターマインみたいなオーケストラ版が凄すぎるので、どうしてもしょぼく聴こえてしまう。

    ビアだる太郎 さん |60代

    0
  • 素晴らしい録音

    投稿日:2021/02/23

    素晴らしい録音

    ruri さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、ホルスト (1874-1934)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%