SWR Century Classics

6件中 1-6件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • リヒャルト・シュトラウス:交響詩集
    ジョルジュ・プレートル&シュトゥットガルト放送交響楽団


    フランスの名指揮者プレートル[1924-2017]によるリヒャルト・シュトラウスの管弦楽作品集。若い頃からシュトラウス作品を好んでいたプレートル(1956年のパリでのデビューもシュトラウスの『アラベラ』パリ初演でした)、この演奏でも実に大らかで優雅なシュトラウスを聴かせています。
     SWR(南西ドイツ放送)が所有する音源の中でも、ブールのラヴェルやカンブルランのベルリオーズなど「名演」として知られる一連の演奏を復刻。お求めやすい低価格で販売するシリーズ「SWR Century Classics」。
     当盤は93012の再発盤です。(輸入元情報)

    【収録情報】
    リヒャルト・シュトラウス:
    1. 『ばらの騎士』組曲 Op.59, TrV 227
    2. 交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』 Op.28, TrV 171
    3. 交響詩『ドン・ファン』 Op.20, TrV 156


     アンドレア・レーン (ヴァイオリン)…3
     オットー・アルミン(ヴァイオリン)…3
     ディートヘルム・ヨナス(オーボエ)…3
     シュトゥットガルト放送交響楽団
     ジョルジュ・プレートル(指揮)

     録音時期:1998年10月(1)、1997年10月(2)、1995年9月(3)
     録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
     旧品番:93012

  • ベルリオーズ(1803-1869)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,339
    会員価格 (税込)
    ¥1,165
    発売日
    2018年05月24日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥870

    ベルリオーズ:演奏会用序曲集
    シルヴァン・カンブルラン&南西ドイツ放送交響楽団


    2010年から読売日本交響楽団の常任指揮者を務め、現代音楽を含む刺激的なレパートリーと演奏で聴衆を魅了する指揮者シルヴァン・カンブルラン。このベルリオーズでも、普段あまり耳にすることのない珍しい作品を、オーケストラの性能を存分に引き出し華麗に聴かせます。
     SWR(南西ドイツ放送)が所有する音源の中でも、ブールのラヴェルやカンブルランのベルリオーズなど「名演」として知られる一連の演奏を復刻。お求めやすい低価格で販売するシリーズ「SWR Century Classics」。
     当盤は93201の再発盤です。(輸入元情報)

    【収録情報】
    ベルリオーズ:
    1. 序曲『ウェイヴァリー』 Op.1
    2. 序曲『宗教裁判官』 Op.3
    3. 序曲『リア王』 Op.4
    4. 序曲『ロブ・ロイ』
    5. 序曲『ローマの謝肉祭』 Op.9
    6. 序曲『海賊』 Op.21


     南西ドイツ放送交響楽団(バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団)
     シルヴァン・カンブルラン(指揮)

     録音時期:2007年5月(1,4,6)、2000年2月(2)、2003年2月(3)、2002年1月(5)
     録音場所:フライブルク、コンツェルトハウス(1-4,6) バーデン=バーデン、祝祭劇場(5)
     録音方式:ステレオ(デジタル)
     旧品番:93201

  • ラヴェル:管弦楽作品集
    エルネスト・ブール&南西ドイツ放送交響楽団


    フランスの名指揮者エルネスト・ブール[1913-2001]。ミュンシュとシェルヘンに指揮法を学んだブールは近現代の作品を得意としていましたが、このラヴェルでも、精緻なオーケストレーションを生かし、華麗かつ緻密な演奏をしています。東洋風な雰囲気を湛えた歌曲集『シェエラザード』で独唱を務めるのはアメリカ出身のソプラノ、オジェー。澄み渡った声が魅力的です。長らくイ・ムジチ合奏団で活躍していたカルミレッリのヴァイオリンで聴く『ツィガーヌ』も素晴らしい演奏です。
     SWR(南西ドイツ放送)が所有する音源の中でも、ブールのラヴェルやカンブルランのベルリオーズなど「名演」として知られる一連の演奏を復刻。お求めやすい低価格で販売するシリーズ「SWR Century Classics」。
     当盤は93111の再発盤です。(輸入元情報)

    【収録情報】
    ラヴェル:
    1. 組曲『クープランの墓』
    2. 歌曲集『シェエラザード』
    3. 古風なメヌエット
    4. ツィガーヌ
    5. 『ダフニスとクロエ』第1組曲
    6. 『ダフニスとクロエ』第2組曲


     アーリーン・オジェー(ソプラノ:2)
     ピーナ・カルミレッリ(ヴァイオリン:4)
     南西ドイツ放送交響楽団(バーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団)
     エルネスト・ブール(指揮)

     録音時期:1974年(1,5,6)、1975年(2)、1977年(3)、1967年(4)
     録音場所:バーデン=バーデン、ハンス・ロスバウト・スタジオ
     録音方式:ステレオ
     旧品番:93111

  • アメリカ近代音楽集

    タイトルの「新世界より」はドヴォルザークの交響曲ではありません。ラグタイムの先駆者スコット・ジョプリンや、リチャード・ロジャース、コープランド、ガーシュウィン、バーンスタインなど、アメリカの近代名曲を集めたこのアルバムは、まさに「新世界から」の音楽を聴くにふさわしい1枚です。
     SWR(南西ドイツ放送)が所有する音源の中でも、ブールのラヴェルやカンブルランのベルリオーズなど「名演」として知られる一連の演奏を復刻。お求めやすい低価格で販売するシリーズ「SWR Century Classics」。
     当盤は93021の再発盤です。(輸入元情報)

    【収録情報】
    1. ガーシュウィン:『ストライク・アップ・ザ・バンド』序曲
    2. ガーシュウィン:子守歌
    3. コープランド:キューバ組曲
    4. モンカージョ:ウアパンゴ
    5. ベンジャミン:ノース・アメリカン・スクエア・ダンス
    6. リヴィングストン:Mr.クリストファー・コロンブス
    7. ジョプリン:歌劇『トゥリーモーシャ』〜2つのラグタイム
    8. ロジャース:『オクラホマ』メドレー
    9. バーンスタイン:ミサ曲〜シンプルソング
    10. ガーシュウィン:『ガール・クレイジー』序曲


     SWRカイザースラウテルン放送管弦楽団
     クラウス・アルプ(指揮:1-4,7,8)
     サウル・シェヒトマン(指揮:5)
     エルンスト・ヴェダム(指揮:6)
     カスパール・リヒター(指揮:9,10)

     録音時期:1990-99年
     録音方式:ステレオ(デジタル)
     旧品番:93021

  • 評価:4.5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (5)

    シューベルト(1797-1828)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,339
    会員価格 (税込)
    ¥1,165
    発売日
    2018年05月24日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥870

    シューベルト:交響曲第9番『グレート』
    ロジャー・ノリントン&シュトゥットガルト放送交響楽団


    速めのテンポとノン・ヴィブラート奏法の使用による「ピュア・トーン」を持ち味とする演奏。このシューベルトでも美点が遺憾なくが発揮されています。冒頭のホルンのユニゾンによるテーマも、ノリントンの演奏ではまるでスキップするかのように軽やかです。曲全体も風通しよくすっきりとした味わいになっています。
     SWR(南西ドイツ放送)が所有する音源の中でも、ブールのラヴェルやカンブルランのベルリオーズなど「名演」として知られる一連の演奏を復刻。お求めやすい低価格で販売するシリーズ「SWR Century Classics」。
     当盤は93044の再発盤です。(輸入元情報)

    【収録情報】
    シューベルト:
    1. 交響曲第9(8)番ハ長調 D.944『グレート』
    2. 劇音楽『魔法の竪琴』 D.644〜序曲


     シュトゥットガルト放送交響楽団
     サー・ロジャー・ノリントン(指揮)

     録音時期:2001年7月18-20日(1)、2002年5月3日(2)
     録音方式:ステレオ(デジタル)
     旧品番:93044

  • 評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (2)

    ホルスト (1874-1934)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,339
    会員価格 (税込)
    ¥1,165
    発売日
    2018年05月24日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥870

    ホルスト:惑星、エルガー:弦楽セレナード
    ロジャー・ノリントン&シュトゥットガルト放送交響楽団


    バロックや古典派の作品を得意とするノリントンが演奏するホルストの『惑星』。重厚な和声を響かせ、たっぷりとメロディを歌わせるロマンティックな演奏が主流である中にも、ノリントンの軽やかな演奏は他の名演と一線を画すものとして評価されています。
     SWR(南西ドイツ放送)が所有する音源の中でも、ブールのラヴェルやカンブルランのベルリオーズなど「名演」として知られる一連の演奏を復刻。お求めやすい低価格で販売するシリーズ「SWR Century Classics」。
     当盤は93043の再発盤です。(輸入元情報)

    【収録情報】
    1. ホルスト:組曲『惑星』
    2. エルガー:弦楽セレナード


     シュトゥットガルトSWR声楽アンサンブル(1)
     シュトゥットガルト州立歌劇場合唱団(1)
     シュトゥットガルト放送交響楽団
     サー・ロジャー・ノリントン(指揮)

     録音時期:2001年6月27-29日
     録音方式:ステレオ(デジタル)
     旧品番:93043

チェックした商品をまとめて