MDG新譜

4件中 1-4件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • ブルッフの珍しい作品が収録された魅力的なアルバム

    マックス・ブルッフはヴァイオリン協奏曲を3曲残しましたが、今日でも演奏され続けているのは1曲のみです。ブルッフ自身はその人気のある第1番ト短調よりも第3番ニ短調の協奏曲のほうが傑作だとみなしていました。
     アンドレアス・クレヒャーとヴッパータール交響楽団のこの録音は長い間カタログから姿を消していましたが、2枚組の『ブルッフ:管弦楽作品集』として再発されることになりました。2枚で1枚分という魅力的な価格でのリリースです。(輸入元情報)

    【収録情報】
    Disc1
    ブルッフ:

    1. ヴァイオリン協奏曲第3番ニ短調 Op.58
    2. 交響曲第2番ヘ短調 Op.36

    Disc2
    3. スウェーデン舞曲集 Op.63
    4. 弦楽オーケストラのためのセレナード Op.posth.
    5. 美しきエレン Op.24(エマヌエル・ガイベルによるバラード ソプラノ・ソロ、バリトン・ソロ、合唱とオーケストラのための)

     アンドレアス・クレヒャー(ヴァイオリン:1)
     クラウディア・ブラウン(ソプラノ:5)
     トーマス・ラスケ(バリトン:5)
     カントライ・ブレーメン=デマルケ(5)
     ヴッパータール交響楽団
     ゲルノート・シュマールフス(指揮:Disc1)
     ジョージ・ハンソン(指揮:Disc2)

     録音時期:1998年(Disc1)、2001年(Disc2)
     録音方式:ステレオ(デジタル)

  • 「印象派の父」フォーレ作品の伝統と新しさを融合させた名演奏

    フォーレ (1845-1924)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥3,672
    会員価格 (税込)
    ¥2,836
    発売日
    2019年06月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,754

    ガブリエル・フォーレはしばしば「印象派の父」と言われますが、その理由がピアノ四重奏曲2曲が収録されたこの最新アルバムではっきりと実感できるでしょう。モーツァルト・ピアノ四重奏団は、並外れたヴィルトゥオジティ、音に対する鋭い感覚を持ち、全体として複雑な構造を知的に操りながら、4つの楽器がそれぞれの音楽的ひらめきで演奏を輝かせています。形式としては伝統的でありながら、すでに新しい精神が息づいているフォーレの四重奏曲。モーツァルト・ピアノ四重奏団はその伝統と新しさを見事に融合させた演奏を聴かせています。(輸入元情報)

    【収録情報】
    フォーレ:
    ● ピアノ四重奏曲第2番ト短調 Op.45
    ● ピアノ四重奏曲第1番ハ短調 Op.15


     モーツァルト・ピアノ四重奏団
      マルク・ゴトーニ(ヴァイオリン)
      ハルトムート・ローデ(ヴィオラ)
      ペーター・ヘール(チェロ)
      パウル・リフィニウス(ピアノ)

     録音時期:2018年
     録音方式:ステレオ(デジタル)
     SACD Hybrid
     CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

  • 時代を先取りした作曲家の劇音楽をピアノ版で聴く

    サティ(1866-1925)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,700
    会員価格 (税込)
    ¥1,990
    発売日
    2019年06月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,990

    エリック・サティはさまざまな劇付随音楽を作曲しました。『パラード』はジャン・コクトー、パブロ・ピカソという当時最先端の芸術家とともに生み出されたバレエ作品で、1917年に初演された時にはスキャンダルを巻き起こしました。このアルバムには『パラード』他、サティによる劇場のための作品がシュライヤーマッハー自身ほかのピアノ編曲版で収録されています。(輸入元情報)

    【収録情報】
    サティ:

    ● 『真夏の夜の夢』のための5つのしかめっ面(1915)(ミヨーによるピアノ版)
    1. 前触れ
    2. 幻想的な鳥
    3. 狩
    4. 大ぼら吹き
    5. 退場の音楽

    ● パラード(1919)(シュライヤーマッハーによるピアノ版)
    1. コラール
    2. 赤いカーテンの前奏曲/中国の手品師
    3. アメリカの少女
    4. 郵便船のラグ・タイム
    5. 軽業師
    6. 終曲

    ● 娯楽(再発見された像)(1923)(シュライヤーマッハーによるピアノ版)
    ● ユスピュ - 3幕の宗教バレエ(1892)

     シュテッフェン・シュライヤーマッハー(ピアノ)

     録音時期:2018年
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

  • 歴史あるオルガンによる比類なき演奏で作曲された時代に思いを馳せる

    シャイデマン(1595-1663)

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥3,672
    会員価格 (税込)
    ¥2,836
    発売日
    2019年06月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,754

    ハインリヒ・シャイデマンは生きている間にすでに高い評価を得ていた作曲家です。ルネサンス期とバロック初期の過渡期に優雅な作曲スタイルで名声を築き、広く大衆の心を捉えました。
     ヒルガー・ケシュポールはシャイデマンの広範囲な作品の中からこのSACDのために選曲、ハンブルクのノイエンフェルデ区の壮観なアルプ・シュニットガー製オルガンでこの豊かで変化に富んだ素晴らしい演奏を披露しています。(輸入元情報)

    【収録情報】
    シャイデマン:
    ● 前奏曲 ニ短調 WV33
    ● ことばは肉となり WV56
    ● カンツォーナ ヘ長調 WV44
    ● 讃えよ、主を WV13
    ● この期間は悲しむ時 WV104
    ● Alleluia, laudem dicite deo nostro WV45
    ● 前奏曲 ニ短調 WV34
    ● Mensch willst du leben seliglich WV21
    ● 涙のパヴァーヌ WV106
    ● イエスよ、われらを導きたまえ WV78
    ● Mio cor, se vera sei selamandra WV105
    ● われらに教えたまえ、マリアよ WV51
    ● バレット ヘ長調 WV112
    ● われらが神は堅き砦 WV76


     ヒルガー・ケシュポール(アルプ・シュニットガー製オルガン)

     録音時期:2018年
     録音場所:ハンブルク、ノイエンフェルデ区、聖パンクラティウス教会
     録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
     SACD Hybrid
     CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

チェックした商品をまとめて