TOP > My page > Review List of fuka

Review List of fuka 

Showing 1 - 15 of 73 items

%%header%%

%%message%%

  • 0 people agree with this review
     2021/05/21

    5番の最終楽章は各パートの合わせ方が微妙で、ばらばらになることもありますよね。C.ディヴィスLSOがかつてサントリーで演奏した時がそんな感じで、すごく難しい曲なんだろうなあと思いました。ところが、このCDでオリジナルを聞いた後だと、現行版の演奏はなんとスムーズに流れていくことでしょうか。そういったところもこのコンビの強みなんだろうと思います。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/09/02

    ト短調。誰でも知ってる旋律。でも、実は指揮者によって演奏は全く異なりますね。今日初めてこの演奏を聴きましたが、私の中の正解に近いように思いました。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2020/05/19

    久しぶりに聴いてみました。14番はABQで慣れているので、緊張感が薄い感じがしました

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 2 people agree with this review
     2019/06/06

    その後録音されたバッハ・ショパンはいずれも素晴らしいので、このセットはぜひ聴いてみたいと思う。

    2 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2019/03/16

    英雄は素晴らしい演奏だと思います。若干残響が強いが、それもまた心地よい。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2019/02/07

    フニクリフニクラの旋律が楽しい「イタリアより」が聴きものです。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2018/10/03

    かつての巨匠たちも得意としたアナクレオンがやはり素晴らしい。こういった序曲の心沸き立つような演奏を、コンサートでも聴きたいものです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2018/09/28

    あの頃はN響の会員でした。ブルックナー8番の日は試験勉強ができてなくて友人にあげたんです。友人が帰ってきて私の部屋のドアを開けて感無量の顔をしていました(いまでも後悔しています。大学の試験なんて・・・)。ブラームスとベートーヴェンの日はほぼ満席で熱気に埋め尽くされていたように記憶しています。7番終楽章の最後は観客全体が揺れているような感じでした。7番についていえば、実演ではこの演奏、CDではカラヤンのライブ、が私の心のライブラリですね。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2018/09/27

    宗教改革にはまってます。構成的にも良くできた曲ですし、なにより演奏が素晴らしいですね。メンデルスゾーンの交響曲は、これだけ東京にオケがあるにもかかわらずほとんどプログラムに入っていないようですが、交響曲の楽しさが豊かに含まれていますのでもっと聴く機会があってもいいと思います。ただこのCDほどの演奏が出来るかは微妙かもしれませんが。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 1 people agree with this review
     2018/09/27

    2004年に最初にレビューしました。結局ベートーヴェンの7番はそれ以降こればかり聴いています。私にとってこれを上回る感動は得られないだろうなと思って、演奏会でも7番を含むプログラムにはあまり行く気がしないです(80年代のマタチッチN響は素晴らしかった思い出があります。2019のノット東響には行ってみようと思ってます)。たぶん・・、ずっとこれを聴き続けるのだろうと思ってます。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2018/04/14

    ダヴィデ詩編はこれが素晴らしい。LP時代から聴いています。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2017/10/08

    もう秋だというのにこの曲ばかり聴いています。マーラーはこの曲で私たちのまわりのすべてを描こうとした、とどなたかが書いておられましたが、聴けば聴くほど面白くなってきます。中学生の頃にバーンスタインNYPのLPを買いました。緑っぽいジャケット。いつ聴いても1枚目でやめてました。6楽章の人生のことなんて中学生にわかるはずもないです。このサロネンの演奏、早いテンポでぐいぐい来ますね。彼の力のこもったバトンが目に浮かぶようです。きっと彼もこの曲好きなんだろうなあ。北欧の指揮者がアメリカ西海岸で録音したマーラーをアジア人が聴いている。マーラーが想定したよりもはるかに大きな普遍性を内包していたのでしょう。この曲は本当は実演で聴くのががいいですね。今年の来日公演では6番ではなく3番をやってほしかったです。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 4 people agree with this review
     2017/10/08

    8盤のみ初聴。コンセルトヘボウのホールで行ったベルリンフィルとの8番のライブが聴けるとは幸せです。実演ならではの臨場感が十分に楽しめます(縦の線がなかなか合いづらいところもあるけど)。後年とは異なり力強く引き締まった演奏で、たしかにフィナーレはすごいですね。カラヤンのブルックナーライブはまだそれほど多くないですが、今後の発売に期待したいです。

    4 people agree with this review

    Agree with this review

  • 0 people agree with this review
     2017/06/23

    でも、第2楽章は曲本来が持つ美しさが出てないなあ。この版もいまひとつだね。それでよいと思って演奏してるわけだから、何かお考えがあってのことだと。

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • 7 people agree with this review
     2017/04/30

    この日のショスタコは本当にすごかった。第2楽章は日本のオケがここまでやるかというほど攻撃的。終結部も異様な盛り上がりで今思い出してもぞくぞくします。SACDでどれだけ再現出来ているか楽しみだなあ。

    7 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 1 - 15 of 73 items