Mozart (1756-1791)
New Items Available

Mozart (1756-1791)

Mozart (1756-1791) | HMV&BOOKS online is a world class entertainment website which provides CD, DVD, Blu-ray, Games and Goods, Books, Comics and Magazines. Ponta Point available for both sites! Special campaigns and limited novelty with multiple payment & delivery options for our customer’s satisfaction!

Related Items

Customer Reviews

6752Reviews

Read all customer reviews (6752)

  • 一聴してこれはすごいと思い、レビュー一番乗りと思っ...

    Posted Date:2023/12/12

    一聴してこれはすごいと思い、レビュー一番乗りと思ったら、村井先生に先を越されてしまっていた。個人的に今年一番のディスク。兎にも角にも、「ここまでやるのか」感が半端ない。ミナーシはおそらく「3つ同じ音型があれば、それぞれにニュアンスを変える」とか、「転調したときは強調」とか「対旋律、またはエコーは強調」とか、自分なりのルールを決めて、それに従い徹底的にスコアを読み込み、全て実施している、としか思えない。これを聞くと、本当に他の皆さんが緩いと思えてしまう。現代最先端はここまでしないとダメなのだ、ということを私はミナーシから教えてもらった。リンツの第一楽章聞けばわかる。冒頭小節は同じ音型3つだからニュアンスを変えている。第一主題23小節目の装飾音符に意味を持たせる。皆さんもお好きなところだと思うが、小結尾95小節からの3小節も音型が同じだから自然な形でクレッシェンドをかける。また、ルバートでテンポ落とす工夫多数。これに加えて、ちょっとしたグリッサンドも顔を出す。普通これだけニュアンスにこだわるならテンポはある程度犠牲になるのだが、ミナーシはこれだけ徹底しながら自由にテンポを操る。また、プラハはこれに加えて、この曲の持つ、複雑さを解き明かし、強調するべき管楽器をガッツリ鳴らす。スケール感も満載である。いいとこずくめのこの演奏、とにかくこの演奏は皆様に聴いてもらいたい。ミナーシがどれだけ凄いか、その耳で体験してもらいたい、と心がら願う次第であります。

    てつ .

    1
  • やっと巡り会えた理想の演出。感想を一言でいうと、こ...

    Posted Date:2023/11/20

    やっと巡り会えた理想の演出。感想を一言でいうと、このオペラは『スザンナとフィガロの結婚』なのだとつくづく思った。

    トネリコ .

    0
  • 思いがけず、ケンプ、ショルティ、パリ国立音楽院のモ...

    Posted Date:2023/07/30

    思いがけず、ケンプ、ショルティ、パリ国立音楽院のモーツァルトの名演に遭遇しました。ぜひ、この日の残りの演目と合わせての再発売を切望します。

    なかのも .

    0

You have already voted

Thankyou.

Tickets Information

No Tickets available of Mozart (1756-1791) for now. Add Mozart (1756-1791) into
Favorites
and we will send the latest information.

%%message%%