Tchaikovsky (1840-1893)
New Items Available

Tchaikovsky (1840-1893)

Tchaikovsky (1840-1893) | HMV&BOOKS online is a world class entertainment website which provides CD, DVD, Blu-ray, Games and Goods, Books, Comics and Magazines. Ponta Point available for both sites! Special campaigns and limited novelty with multiple payment & delivery options for our customer’s satisfaction!

Related Items

Customer Reviews

4242Reviews

Read all customer reviews (4242)

  • 初出の時に購入しました。マンフレッドは全集boxには...

    Posted Date:2024/02/07

    初出の時に購入しました。マンフレッドは全集boxには入っていなかったですが、一番良かったかなあ。

    fuka .

    0
  • ヴィルヘルム・シュヒター指揮、北西ドイツ・フィルハ...

    Posted Date:2024/02/20

    ヴィルヘルム・シュヒター指揮、北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で収録された、ピョートル・チャイコフスキーの『交響曲第5番』を収録したCDである。 シュヒターはドイツの指揮者で、日本ではなんといってもNHK交響楽団の常任指揮者として有名だが、1953年から1955年まで本CDで振っている、北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めており、シュヒターが残した録音の内、何割かは同オケとの録音だ。 ただ、その殆どが歌劇や喜歌劇、協奏曲といった伴奏物であり、シュヒターが主役、しかもシンフォニーとは珍しい。 このチャイコフスキーはいかにも正統派のチャイコフスキーと言える様な演奏で、シュヒターらしい手堅い仕上がり。 しかし、第4楽章のオケの厚みや演奏の盛り上げ方等、ドイツ的な音色満載の演奏はなかなか聴かせる。 シュヒターという名前で買った様なものであるがなかなか良く、この曲のマニアは聴いてみても良いだろう。 細やかな録音年月日は不明であるが1950年代後半にかけての録音との事で、本CDはHMV盤から復刻されており、年代の割には良好な音質。 解説は紙一枚で、プレスCDではなくCD-R盤。

    レインボー .

    2
  • ティルソン=トーマス/サンフランシスコの4番、アブラ...

    Posted Date:2023/12/11

    ティルソン=トーマス/サンフランシスコの4番、アブラヴァネル/ユタの6番と米国地方オケのチャイコフスキーを紹介したので5番はホーネック/ピッツバーグを。レファレンス・レコーディングスということもあってかピッツバーグ交響楽団も極めて優秀。レビューは書かなかったが、エマール、サロネン/サンフランシスコのバルトークも最高であり、米国はビッグファイブなんてのはとっくに昔のことになっているし、近年のオケの充実を聴くとこれ以上の技術はクラシック音楽を聞く上で不要にも思える。問題はホーネックの指揮。テンポ、バランスの変化はよくもここまでと思わせる。ピッツバーグといえばマゼールもそういう指揮者だったが、マゼールはなるほどと納得させることが多かったが(全てではない)、ホーネックは小細工感があり、感興を削ぐ場合もある。アイデアを盛り込みすぎなのだ。これは私の感想であり、これがとても面白いという方もおられようが、なんだかもったいない指揮者だといつも思ってしまう。

    フォアグラ .

    0

You have already voted

Thankyou.

Tickets Information

No Tickets available of Tchaikovsky (1840-1893) for now. Add Tchaikovsky (1840-1893) into
Favorites
and we will send the latest information.

%%message%%