山本幸久

山本幸久 | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!山本幸久に関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!山本幸久ならHMV&BOOKS online!!

プロフィール

1966年東京生まれ。2003年『笑う招き猫』(『アカコとヒトミ』を改題)で第16回小説すばる新人賞を受賞し、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
花屋さんが言うことには』より

関連商品

商品ユーザーレビュー

3件

すべてのユーザーレビューを見る(3件)

  • ユーモアお仕事小説で定評のある 山本先生の最新作、...

    投稿日:2021/03/03

    ユーモアお仕事小説で定評のある 山本先生の最新作、今回は社会人一歩手前の義肢装具士をめざす専門学校生3人組 が主人公です。 義肢を扱うので障害のある人が大勢出てきます。簡単にいってしまうと語弊があるかも しれませんが、とてもよかったです。 前半は、その専門学校での実習が中心です。主人公たちの様々な義肢製作への思いは、 社会人としてすれてしまった私にはとてもまぶしく感じられます。 後半は主人公の1人が義肢製作会社で実習するところが描かれます。この主人公は 一度社会人を経験しているため、思い悩む箇所にはうなずけるところがありました。 山本先生の作品には、たまに前半は少々間延びして後半にぐっとおもしろくなる ものがあります。この作品もそれかなと思っていました。しかし、山場らしい 山場がなかなか現れません。前作「あたしの拳が吼えるんだ」がおもしろすぎました ので、評価が辛くなっているのかと思っていたら、最後の最後にやられました。 そして、登場人物には「山本幸久オールスターズ」とも呼べる、他の作品からの ゲストキャラクターが大挙出演します。 繰り返しになりますが、とてもよい作品でした。

    WM-102 さん |50代

    0
  • 主人公の女子小学生がボクシングに挑戦します。ボクサ...

    投稿日:2021/07/10

    主人公の女子小学生がボクシングに挑戦します。ボクサーとしての がんばりと小学生らしい考え方や生活が生き生きと描かれます。 また、主人公のライバルや友人も個性的です。 そして、彼らを見守る大人たちがまたいいのです。こういう大人が いれば、子供ものびのびと、そして個性豊かになりそうです。 現実はこう簡単にはいきません。だからこそ、小説の力が生きる。 山本先生の良いところが凝縮した、素晴らしい作品でした。

    WM-102 さん

    0
  • 山本先生は、単行本を文庫化する際には、必ず新作を追...

    投稿日:2021/04/10

    山本先生は、単行本を文庫化する際には、必ず新作を追加 してくれます。この作品は2016年のアヒルバスシリーズ第2弾 の文庫化で、後日談の書き下ろしがあります。主人公・デコ のその後の活躍(?)が描かれています。おもしろかったです。 なお、デコによる後書きによると、第3弾は「エンドゲーム」 というタイトルになるようですが、アヒルバスシリーズは おもしろいので、終わらせるのではなく、定期的に続けてほしいです。

    WM-102 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、山本幸久のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%