CD

『Flying』 紀平凱成

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EM14
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

天衣無縫のピアニスト 紀平凱成デビュー・フル・アルバム

異才ピアニスト、紀平凱成(カイル)のデビュー・フル・アルバム『FLYING』は爽やかな涙を誘います。心を鷲づかみにする美しい旋律、既成概念にとらわれない全く新しい洒脱で心地よいハーモニー、変幻自在でドラマティックな曲の展開、そして心象風景を繊細に紡ぐ緻密さとまっすぐ表現する大胆さ、すべてがカイル、唯一無二の魅力。幼少期より発達障害による感覚過敏と向き合いながら、風の音や鳥の声など、森羅万象を音符で表現し続けてきたカイル。『FLYING』は、聴けばやわらかな情景が目に浮かび、一音一音がやさしい光をまとったピュアな世界観を堪能できる1枚となっています。コンサートでも人気の曲『Winds Send Love』をはじめ、コロナ禍に祈りを込めて書き上げた『No Tears Forever』『Songs Over Words』ほか、カイルが愛してやまないロシアの作曲家ニコライ・カプースチンのピアノ・ソロ曲を収録。クラシックとジャズを高次元で融合させ、超絶技巧を要しながらも美しくスタイリッシュなカプースチンの曲はカイルのバイブルとも言えます。『FLYING』は、まさにカイルの「飛翔」を感じさせる渾身作。(販売元情報)

【収録情報】
1. Fields
2. Songs Over Words
3. Tennis Boy Rag
4. It's the Final Race
5. No Tears Forever
6. Taking off Loneliness
7. Winds Send Love
8. IMAGINE
9. Concert Etude Op.40 No.5“Raillery”(8つの演奏会用エチュード Op.40より第5曲『冗談』)
10. Sounds of Big Band Op.46(サウンズ・オブ・ビッグ・バンド Op.46)
11. Prelude Op.53 No.9(24の前奏曲 Op.53より第9番)
12. Prelude Op.53 No.11(24の前奏曲 Op.53より第11番)
13. Prelude Op.53 No.24(24の前奏曲 Op.53より第24番)
14. Sunrise (Day Break) Op.26(夜明け)
15. FLYING -序章-


 1-7,15 作曲:Kyle Kihira(紀平凱成)
 8 作曲:JOHN LENNON、YOKO ONO、編曲:Kyle Kihira(紀平凱成)
 9-14 作曲:Nikolai Kapustin(ニコライ・カプースチン)

 紀平凱成(ピアノ)

内容詳細

自閉症の異才ピアニスト、紀平凱成のデビュー・フル・アルバム。コンサートでも人気の「Winds Send Love」、コロナ禍に祈りを込めて書き上げた「No Tears Forever」、ニコライ・カプースチンのピアノ・ソロ曲などが楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Fields
  • 02. Songs Over Words
  • 03. Tennis Boy Rag
  • 04. It's the Final Race
  • 05. No Tears Forever
  • 06. Taking off Loneliness
  • 07. Winds Send Love
  • 08. IMAGINE
  • 09. Concert Etude Op.40 No.5“Raillery" (「8つの演奏会用エチュード作品40」より第5曲“冗談")
  • 10. Sounds of Big Band Op.46 (サウンズ・オブ・ビッグ・バンド 作品46)
  • 11. Prelude Op.53 No.9 (「24の前奏曲 作品53」より第9番)
  • 12. Prelude Op.53 No.11 (「24の前奏曲 作品53」より第11番)
  • 13. Prelude Op.53 No.24 (「24の前奏曲 作品53」より第24番)
  • 14. Sunrise (Day Break) Op.26 (夜明け)
  • 15. FLYING-序章-1~7,15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品