加藤ミリヤ『モアナと伝説の海』日本版エンドソングMVを公開

2017年02月15日 (水) 13:09

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス , HMV&BOOKS online - 映画・TV

全米興行収入ランキング3週連続1位、第74回ゴールデン・グローブ賞で「長編アニメーション賞」「主題歌賞」に ノミネートされたディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』。第89回アカデミー賞では見事「主題歌賞」「長編アニメーション賞」にノミネートされ、全米で旋風を巻き起こしている。

加藤ミリヤが3月1日にリリースするニューシングル『どこまでも 〜How Far I’ll Go〜』は、そんな『モアナと伝説の海』の日本版エンドソング。本日2月15日、Music Video が公開された。

圧倒的な自然美とスケールが感じられる MV は、南の島がテーマとなっている映画の世界観を彷彿とさせるもの。映画の主人公=モアナと同様に水面に浮かぶイカダに揺られるミリヤや、まるで暗い心の葛藤を感じさせる森の中を彷徨う道中で、真っ赤なお花、心の霧が晴れたような滝を見つけ、少しずつ前に進んでいく様子が表現されている。


ミリヤは「“自分の世界を広げたい”という強い思いがあるけれども、その中で挫折したり苦しんだりする。だけど、周りの人が助けてくれたり見守ってくれている人々が存在するというパワーが、目の前にいなくても私たちは強くなれるんだ」と語り、"私はモアナ!" という思いを込めて歌ったという本楽曲同様に、開けた海で力強く歌うミリヤの姿が印象的な作品となった。

撮影では、水や風の動きが読めない大自然の中ということもあって、突風で倒れそうになったり、大地がたったの5分で海の中に消えてしまうなど、普段経験できない体験にミリヤも大興奮だったとのことだ。

『モアナと伝説の海』


3月10日(金)ロードショー
2014年、空前の社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』、2016年『ズートピア』の大ヒットに次ぐ、ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』。ポリネシアの島々で語り継がれる神秘的な伝説を基に、新たなストーリーを紡ぐ本作の舞台は、見たこともないほど美しい南の海。アナとエルサに続くディズニーの新ヒロイン“モアナ”は、海を愛し、海に選ばれた16才の少女。ある日、愛する人々と世界を闇から守るという大役に戸惑い、悩みながらも仲間に支えられ大海原へ旅立つ─。

©2017 Disney. All Rights Reserved.


オフィシャルサイト


加藤ミリヤ 作品情報


加藤ミリヤ
New Single『どこまでも 〜How Far I’ll Go〜』
2017年3月1日(水)発売

<CD収録楽曲>
1. どこまでも 〜How Far I’ll Go〜 ※ディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』エンドソング
2. I AM ※花王 エッセンシャル×加藤ミリヤ コラボソング
3. HEART BEAT (SAMBA O Rei REMIX)

<DVD収録内容>
どこまでも 〜How Far I’ll Go〜(エンドソング)Music Video



%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る

オフィシャルサイト



HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る