映画『ベストセラー』翻訳家 柴田元幸が語るイベント開催

2016年09月17日 (土) 12:00

|

HMV&BOOKS online - 総合


ヘミングウェイ、フィッツジェラルドなど数々の世界的作家を見出した実在の名編集者パーキンズがモデルとなる、映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』の公開を記念し、本編の字幕協力を担った翻訳家の柴田元幸氏が、10月12日(水)HMV&BOOKS TOKYOにてトークイベントを開催。 米文学の数々の作品を翻訳し、日本翻訳文化賞等、数々の受賞歴もある柴田氏が、同映画の世界を解説する。

トークイベントが開催される同店では『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』関連書籍を集めたブックフェアを9月12日から10月12日の期間開催。柴田元幸氏おすすめの本なども展開される予定だ。関連書籍購入で限定ポストカードもプレゼントされる。

柴田元幸(しばた・もとゆき)プロフィール


1954年生まれ。米文学者・東京大学特任教授・翻訳家。

ポール・オースター、スティーヴン・ミルハウザー、スチュアート・ダイベック、スティーヴ・エリクソン、レベッカ・ブラウン、バリー・ユアグロー、トマス・ピンチョン、マーク・トウェイン、ジャック・ロンドンなど翻訳多数。

『生半可な學者』で講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。

概要


開催期間:9/12(月)〜10/12(水)
開催場所:5F特設コーナー
※ 対象商品は店頭にてご確認ください。

イベント詳細


登壇者:柴田元幸(翻訳家)
開催日時:10月12日(水)19:00スタート
観覧:フリー
会場:HMV&BOOKS TOKYO 6Fイベントスペース

イベント参加特典


10/6(木)までにHMV&BOOKS TOKYOにて前売りチケット+プレスシートセットをご購入のお客様へ先着で、イベント時のみ有効の特典引き換え券を差し上げます
※イベント特典の数には限りがございますので予定数量に達し次第終了いたします

作品紹介


映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

傷ひとつ残らないなら、真の友情とは言えない。
ヘミングウェイ、フィッツジェラルドなど数々の世界的作家を見出した実在の名編集者パーキンズ。

ある日、編集者パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。彼の才能を見抜いたパーキンズは、感情のままに、際限なく文章を生み出すウルフを支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く。

そして更なる大作に取りかかるふたりは昼夜を問わず執筆に没頭。パーキンズは家庭を犠牲にし、ウルフの愛人アリーンはふたりの関係に嫉妬し胸を焦がす。やがて第二作は完成し、またも大ヒット。

その一方で、ウルフはパーキンズ無しでは作品を書けないという悪評に怒り、二人の関係に暗雲が立ち込める。果たして、立場を超えて生まれた二人の友情の行く末はー?






■キャスト
コリン・ファース『キングスマン』
ジュード・ロウ『シャーロック・ホームズ』
ニコール・キッドマン『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』
ローラ・リニー『ラブ・アクチュアリー』
ガイ・ピアース『アイアンマン3』、他

■スタッフ
監督:マイケル・グランデージ(初監督)
脚本:ジョン・ローガン『007 スペクター』
原作:「名編集者パーキンズ」A・スコット・バーグ(鈴木主税訳、草思社刊)
【2015年/イギリス/英語/104分/シネマスコープ/5.1ch/原題:GENIUS/字幕協力:柴田元幸、日本語字幕:寺尾 次郎】
提供:KADOKAWA、ロングライド 配給:ロングライド

%%message%%

柴田元幸に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る