The Pen Friend Club 平川雄一のお気に入り音源10選

2016年01月18日 (月) 18:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

The Pen Friend Clubの3rdアルバム『Season Of The Pen Friend Club』。昨年12月初めに届いた商品資料には「夏の名盤」との宣伝文句。ではあるのだが、我が家ではクリスマスシーズンに随分と重宝させて頂いた。確かにずらりと並んだ楽曲タイトルからも夏の曲が多いのだけれど、魔法のポップスはキラキラしたシーズンに良く映えた。加えて今年の夏に聴いたらまたドハマリする事だろう。The Pen Friend ClubのSeasonとは良くできたタイトルだ。そんなアルバムを完成させた、毎度おなじみ平川雄一に最近のお気に入りを伺った。『Season Of The Pen Friend Club』を紐解くヒントが隠されているかも。

ザ・ペンフレンドクラブ 平川雄一のお気に入り音源10選


01. STEELY DAN 「Reelin in the Years」


最高です。でもリード弾いてるときくらいはジェフ・バクスターをもっと映して欲しかったなあ...。

02. Jerry Reed & Glen Campbell 「Guitar Man」


これもグルーヴが最高。ギターが上手くて歌も上手い。完璧です。頻繁に観たくなる動画です。

03. The Beatles 「NME - 1964 LIVE」


ビートルズの一番凄いライブはこれです。とにかくボーカルがヤバいです。「ツイスト・アンド・シャウト」のジョン、「のっぽのサリー」でのポールの声の出っぷりが凄まじいです。演奏、構成いろいろミスッてますがもう関係ないですね。一番グルーヴのあった頃のビートルズかなと。

04. France Gall 「avant la bagarre - 1968」


曲も変な踊りも可愛いです。癒されたくなると観ます。

05. The Explorers Club 「"Do You Love Me?" (Official Video)」


大好きです。バンドの中心人物のデブの表情が非常にいいです。ルックスと音楽性がガッチリ噛み合ってますね。

06. the Association 「Cherish」


このライブ演奏はもの凄いです。綺麗で静かな曲を汗垂らしながら全力で演ります。こんなバンドになりたいですね。

07. YMO 「Technopolis Live」


この夜ヒット出演時のライブが好きなんです。音色よし、グルーヴよし。かっこいいですね。

08. THE HOLLIES 「IN CROATIA 1968」


ブリティッシュ・ビート勢の中で一番好きなバンドですね。曲の良さ、演奏力、歌唱力、ルックス等のバランス、レベルの高さが凄いです。

09. 10cc 「OLD WILD MEN」


今のグレアム・グールドマンの10ccもいいんですよね。これはケビン・ゴドレイがゲスト出演するもの。これを観てフェスタ・レッドのストラトを買おうと思いました。

10. The Four Season & Frankie Valli 「Sherry, Walk Like A Man, Big Girls Don't Cry,Dawn,Rag Doll」


贅沢で可愛いメドレーですよね。これも定期的に観たくなります。


ザ・ペンフレンドクラブ待望の3rdアルバム

Season Of The Pen Friend Club

CD

Season Of The Pen Friend Club

The Pen Friend Club

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2016年01月20日


マニアなカバー曲にオリジナル曲増量。初の日本語オリジナル「街のアンサンブル」に、山下達郎「土曜日の恋人」のカバーも。10曲×ステレオ&モノラル=全20トラック封入。



お気に入り音源10選へ戻る

The Pen Friend Clubに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る