2015年本屋大賞受賞、第4回日本医療小説大賞受賞のシリーズ累計190万部を突破、上橋菜穂子による同名小説『鹿の王』アニメ映画化!

2020年02月28日 (金) 18:30

|

HMV&BOOKS online - 文芸



2015年本屋大賞受賞作、ファンタジー小説「鹿の王」がアニメ映画化

「精霊の守り人」シリーズの作家・上橋菜穂子による、2015年本屋大賞受賞小説『鹿の王』が2020年秋、ついにアニメ映画化。 『鹿の王』は、2015年本屋大賞受賞、第4回日本医療小説大賞受賞し、シリーズ累計190万部を突破の上橋菜穂子の大ベストセラーシリーズ。 「小さなノーベル賞」と言われる「国際アンデルセン賞<作家賞>」を2014年に受賞した「精霊の守り人」シリーズをはじめ、数多くの作品を手掛けてきた上橋菜穂子の壮大なファンタジー作品のアニメ化に、「PSYCHO-PASS サイコパス」や「黒子のバスケ」、「ハイキュー!!」といった数々の人気テレビアニメの制作を手がける制作スタジオProduction I.G、監督には、『もののけ姫』『君の名は。』の作画監督、安藤雅司が初監督をつとめ、監督のみならず、キャラクターデザイン、作画監督も同時に担当。また、共同監督として、『伏 鉄砲娘の捕物帳』で映画初監督をつとめた宮地昌幸、脚本は「ハイキュー!!」シリーズや「僕だけがいない街」など、話題作を数多く手がける脚本家・岸本卓が担当。

公開日:2020年9月18日(金)全国公開




◆スタッフ

  • 監督:安藤雅司、宮地昌幸
  • キャラクターデザイン・作画監督:安藤雅司
  • 脚本:岸本卓
  • 制作:Production I.G
  • 配給:東宝
  • 製作「鹿の王」製作委員会
  • © 2020「鹿の王」製作委員会

◆ストーリー

強大な帝国にのまれていく故郷を守るために戦う戦士団<独角>。その頭であったヴァンは、奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。 ある夜、ひと群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。その隙に逃げ出したヴァンは幼い少女を助け、育てることに。一方、移住民だけが罹ると噂される病が広がる王幡領では、医術師ホッサルが懸命に、その治療法を探していた。 感染から生き残った男と、命を救うため奔走する医師。 過酷な運命に立ち向かう人々の“絆”の物語。


著者関連作品





月の森に、カミよ眠れ

月の森に、カミよ眠れ 偕成社文庫

月の森に、カミよ眠れ 偕成社文庫

上橋菜穂子

価格(税込) : ¥880

発行年月: 2000年10月


精霊の木

精霊の木 新潮文庫

精霊の木 新潮文庫

上橋菜穂子

価格(税込) : ¥649

発行年月: 2019年04月




%%message%%

映画原作本・関連書籍へ戻る

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る