トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 管弦楽曲 > マックス・レーガー歴史的録音集

マックス・レーガー歴史的録音集

2013年5月15日 (水)

巨匠たちの指揮でマックス・レーガーの功績が蘇る

後期ロマン派から次代への橋渡し役も担ったドイツの大作曲家マックス・レーガー。カールスルーエのマックス・レーガー研究所のユルゲン・シャールヴェヒター博士が所有するコレクションから復刻された作品集には、ヨッフムやベイヌムの演奏が収録されており、20世紀前半におけるレーガーの存在感の大きさを物語っています。(東京エムプラス)

【収録情報】
『マックス・レーガー〜レコーディングス1936-1943』

喜劇序曲 Op.120(録音:1941年5月10日)
 シュターツカペレ・ベルリン
 フリッツ・レーマン(指揮)

セレナード ト長調 Op.95(録音:1943年7月18日)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 オイゲン・ヨッフム(指揮)

バレエ組曲 Op.130(録音:1943年5月17-21日)
 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
 エドゥアルド・ヴァン・ベイヌム(指揮)

2人だけの森 Op.76-3(録音:1936年3月11日)
子供の祈り Op.76-22(録音:1936年3月11日)
 アンニ・フリンド(ソプラノ)
 ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指揮)

マリアの子守歌 Op.76-52(録音:1937年11月2日、22日)
眠り Op.76-59(録音:1937年11月2日、22日)
 エリーザベト・シューマン(ソプラノ)

ロマンティックな組曲 Op.125(録音:1942年4月7-15日)
 ブリュッセル放送交響楽団
 フリッツ・レーマン(指揮)

モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ Op.132(録音:1943年5月17-21日)
 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
 エドゥアルド・ヴァン・ベイヌム(指揮)

愛国的序曲 Op.140(録音:1942年11月10日)
 ベルリン市立管弦楽団
 ロベルト・ヘーガー(指揮)

 録音方式:モノラル
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

歴史的録音集 ベイヌム&コンセルトヘボウ管、ヨッフム&ベルリン・フィル、ヘーガー&ベルリン市立管、エリーザベト・シューマン、他(2CD)

CD 輸入盤

歴史的録音集 ベイヌム&コンセルトヘボウ管、ヨッフム&ベルリン・フィル、ヘーガー&ベルリン市立管、エリーザベト・シューマン、他(2CD)

レーガー(1873-1916)

価格(税込) : ¥4,070
会員価格(税込) : ¥3,541
まとめ買い価格(税込) : ¥2,442

発売日:2013年05月30日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

5/17(火)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ このアイコンの商品は、 5/17(火)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ 対象商品です