CD

『木洩れ日』 宮田 大、ジュリアン・ジェルネ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NF25503
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

音楽は、日に時に、うつろう木洩れ日のよう。
今見た光、また違う光 -


宮田 大の第3弾は、親しみやすい曲目からなる愛奏小品集です。お馴染みの『白鳥』『夢のあとに』『コル・ニドライ』など9曲で、タイトルの「木洩れ日」のように光の淡いグラデーションを、心の微妙なひだも含めて音色の微妙かつ多彩な変化で表しています。
 特に聴き物は2曲のピアソラの作品で、いずれもピアノが重要な役割を担っていますが、ピアソラの揺れるような音の特質を、『カフェ1930』では音をむしろ崩し、『グランタンゴ』では即興的なアンサンブルの妙を交えてみごとに表現しています。
 共演のピアニストは前作「一會集」と同じ、ベルギー出身でパリ音楽院で学んだジュリアン・ジェルネで、使用ピアノはベーゼンドルファー275です。
 前作の「一會集」では齋藤秀雄が愛用していた「パオロ・アントニオ・テストーレ(1762年)」を使用していましたが、「一會集」の録音直後から縁あって「アントニオ・ストラディヴァリ“シャモニー”(1698年)」を使用しはじめています。一般にストラディヴァリは演奏が難しく、楽器に負けてしまうケースも多く見受けられますが、宮田 大は3年近くの間に、みごとにストラディヴァリを手中に収め、素晴らしい音色を引き出しています。
 今回の収録曲は、宮田大とジュリアンが時間をかけて弾きこんできた曲ばかりですが、収録にあたっては、リハーサルも含めて連続4日間をかけて万全の体制で収録を行いました。その結果、ストラディヴァリ、ベーゼンドルファーそしてホールの空間が一体となった、至福の響きを高音質CDから聴き取っていただけると思います。
「宮田 大のチェロは雄弁に語り、うたい、感情を表現し、作品の多彩な光を放つ」
〜伊熊よし子 ライナーノーツより〜(メーカー資料より)

【収録情報】
1. フォーレ:夢のあとに
2. グラズノフ:吟遊詩人の歌
3. フォーレ:シシリエンヌ
4. ピアソラ:カフェ1930
5. ピアソラ:グランタンゴ
6. サン=サーンス:白鳥
7. ファリャ:火祭りの踊り
8. カッチーニ:アヴェ・マリア
9. ブルッフ:コル・ニドライ


 宮田 大(チェロ)
 ジュリアン・ジェルネ(ピアノ)

 録音時期:2016年11月23-25日
 録音場所:神奈川県立相模湖交流センター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

誰もが聴いたことのある小品集だが、優しくて艶やかで、輝かしさと陰りがあって、包み込まれるような低音……そんなチェロの魅力がすべて揃っている。心の奥に秘めた情熱が滲み出してくるような宮田 大の弾くストラディヴァリウス。その音色とホールの空間までも捉え切った録音がみごとだ。(長)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

*チェロ・オムニバス*に関連するトピックス

  • 【LP】 チェロの貴公子フルニエの名演、名録音をアナログ盤で フルニエの演奏は、それぞれの様式美を際立って薫り立たせ、スタイリッシュに聴かせます。ピアノのアーネスト・ラッシュはイ... HMV&BOOKS online|2019年06月18日 (火) 14:20
    【LP】 チェロの貴公子フルニエの名演、名録音をアナログ盤で
  • 【LP】Warner Classics デュ・プレ、マルタ・アルゲリッチ、マリア・カラスなどのアナログレコード再発で定評のあるワーナー・クラシックス。ボック... HMV&BOOKS online|2018年09月04日 (火) 14:50
    【LP】Warner Classics
  • 【LP】ユリウス・ベッキのチェロ小曲集 ユリウス・ベッキが奏でるチェロ小品集がスペクトラムサウンドの企画でLP化!ハンス・フォーレンヴァイダー(オルガン)と... HMV&BOOKS online|2018年02月23日 (金) 14:50
    【LP】ユリウス・ベッキのチェロ小曲集

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品