地域森林とフォレスター 市町村から日本の森をつくる

鈴木春彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806716464
ISBN 10 : 4806716464
フォーマット
出版社
発行年月
2023年04月
日本
追加情報
:
176p;21

内容詳細

これからの森づくりに欠かせない市町村フォレスターの仕事とは、どういうものなのか。自治体フォレスターとして、日本の森林業を牽引する著者が、フォレスターの心構え、フォレスターとして必要な基礎技術、市町村林政の林務体制の作り方、林務政策方針の作り方を実務に即して書きおろした。

目次 : 第1章 フォレスターの心構え/ 第2章 フォレスターの「超」基礎技術/ 第3章 市町村林政の実際/ 第4章 市町村フォレスターの政策方針の設定/ 第5章 市町村フォレスターの施策形成/ 第6章 フォレスターの未来

【著者紹介】
鈴木春彦 : 愛知県豊田市出身。北海道の雄大な自然に憧れて北海道大学に入学し、探検部に入部したことをきっかけに北海道や日本の各地、海外の山川海などを旅するようになる。その流れで森林科学科を専攻し、2000年に農学研究院修士課程(森林政策学)を修了。その後、北海道標津町、愛知県豊田市にて自治体の森林専門職員(フォレスター)として活動した。2006〜2012年は森林組合職員を兼務。現在、「森と社会研究会」代表。2022年3月に北海道大学農学院より、森林政策学の分野で博士(農学)を取得。技術士(森林部門)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • aki さん

    森林組合や自治体職員としての勤務経験をもとに森林林業政策や現場の実情について記載。究極は「地域の森林をどうしたいのか」に尽きるかと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

鈴木春彦

愛知県豊田市出身。北海道の雄大な自然に憧れて北海道大学に入学し、探検部に入部したことをきっかけに北海道や日本の各地、海外の山川海などを旅するようになる。その流れで森林科学科を専攻し、2000年に農学研究院修士課程(森林政策学)を修了。その後、北海道標津町、愛知県豊田市にて自治体の森林専門職員(フォレ

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品