福袋 河出文庫

角田光代

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309410562
ISBN 10 : 4309410561
フォーマット
出版社
発行年月
2010年12月
日本
追加情報
:
15cm,236p

内容詳細

私たちはだれも、中身のわからない福袋を持たされて、この世に生まれてくるのかもしれない…見知らぬ客から段ボール箱を預ったバイト店員。はたしてその中身とは?家を出ていった夫の同窓会に、代理出席した離婚間近の妻。そこで知った夫の過去とは!?自分の心や人生の“ブラックボックス”を思わず開けてしまった人々を描く、八つの連作小説集。

【著者紹介】
角田光代 : 1967年、神奈川県生まれ。90年「幸福な遊戯」で第9回海燕新人文学賞を受賞。96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、97年『ぼくはきみのおにいさん』で坪田譲治文学賞、03年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、05年『対岸の彼女』で直木三十五賞、06年『ロック母』で川端康成文学賞、07年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しんごろ さん

    タイトルにひかれて買いましたが、てっきりほっこりする話ばかりだと思いましたが、何だろう…なんかムカつくというか、腹立たしいというか、道徳的に納得しないというか、読後感は悪かったです(-_-;)残念ながら自分にはあわない本でした(T_T)

  • 積読亭くま吉(●´(エ)`●) さん

    ★4・答えが必ず手に入ったり、山場が有って泣き笑いさせられたり、勧善懲悪、艱難辛苦に立ち向かったり…そんな作品が大好きだった頃は、角田作品の良さは分からなくて。今は、短編なら読むのです。その作品世界は何れも、妙に身近で現実的で、まるでありのままの素のままの自分がソコに在るようで。薄い皮一枚のホンの僅かな距離感に、ホッとしながらページを捲る。絡め取られる、包まれる、息がつまる、大丈夫コレは「物語」なのだから。何れの福袋も、開けたく無い福袋。何が入っているのか、開ける前から知っているのに…

  • dr2006 さん

    引用中略(私たちは福袋を持たされてこの世に出てくるのではないか。その中には生まれて味わう全てが入っている。希望と絶望、喜びと苦悩、笑いと泣き、愛と憎しみも)角田さんは、人生の最期に自分の経験に基づいてやっと言葉に出来るような事を、いとも明快に文章にできる。つまり、経験という名の「福袋」の中身を開けて見せてくれる。昔ながらの福袋は厳重で中身が解ったりしないし、良いものも欲しくないものも一緒に入っていた。勿論返品なんて出来ない。福袋を人生経験に比喩って纏めた8つの短編。人臭さが匂うシンプルで鋭敏な作品。

  • 団塊シニア さん

    人生を肯定も否定もしないあるがままの人生が描かれている8編の短編です、角田さんの小説を読むと、小説のなかに真実が隠されているような気がします。

  • *すずらん* さん

    人間が動物と違って持つ、知りたいという欲求。これがあるからこそ、人類は進化してこれた。しかしこの欲求によってパンドラの箱が開かれたことも忘れてはならない。私達は時に、知らなくても良いことすら知ろうとしてしまう。そうして傷付いたり、歯車が狂ってしまうことがある。そこに箱があれば開けてみたくなるのが常だか、開けない方がいい箱だってあるのだ。しかし箱を前に頭をもたげる、知りたいという欲求。本書はそんな不安定な揺れの中で描かれている。福袋の中にどんな得体の知れない物が入っているか、あなたは知りたいと思いませんか?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

角田光代

1967年生まれ。主な小説作品に、『まどろむ夜のUFO』(野間文芸新人賞)、『空中庭園』(婦人公論文芸賞)、『対岸の彼女』(直木賞)、『ロック母』(表題作で川端康成文学賞)、『八日目の〓』(中央公論文芸賞)、『ツリーハウス』(伊藤整文学賞)、『紙の月』(柴田錬三郎賞)、『かなたの子』(泉鏡花文学賞)

プロフィール詳細へ

角田光代に関連するトピックス

  • 映画『愛がなんだ』Blu-ray&DVD 2019年10月25日発売 角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を、“正解のない恋の形”を模索し続ける恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が見事に映... HMV&BOOKS online|2019年08月06日 (火) 12:30
    映画『愛がなんだ』Blu-ray&DVD 2019年10月25日発売
  • 角田光代&堀江敏幸の連載を書籍化 二人の人気作家がこれまで手にした小説、絵本、詩集、料理本に登場する「食」を、100篇のエッセイとしてまとめた『私的読... HMV&BOOKS online|2015年11月20日 (金) 19:05
    角田光代&堀江敏幸の連載を書籍化
  • 角田光代の珠玉のエッセイ集 愛すべき、私たちのしょっぱい日常。恋愛の苦み、読書の深み、暮らしの滋味…膝を打ちたい気分で人生のあれこれを語ったエッ... HMV&BOOKS online|2015年06月16日 (火) 14:09
    角田光代の珠玉のエッセイ集

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド