堀江敏幸

堀江敏幸 | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!堀江敏幸に関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!堀江敏幸ならHMV&BOOKS online!!

プロフィール

1964.1.3〜。作家。岐阜県生まれ。1999年『おぱらばん』で三島由紀夫賞、2001年「熊の敷石」で芥川龍之介賞、2003年「スタンス・ドット」で川端康成文学賞、2004年同作収録の『雪沼とその周辺』で谷崎潤一郎賞、木山捷平文学賞、2006年『河岸忘日抄』、2010年『正弦曲線』で読売文学賞、2012年『なずな』で伊藤整文学賞、2016年『その姿の消し方』で野間文芸賞を受賞(本データはこの書籍...
書かれる手 講談社文芸文庫』より

関連商品

商品ユーザーレビュー

3件

すべてのユーザーレビューを見る(3件)

  • 『 戸惑う窓 』 美しい文章で自在に開いてゆく視野、...

    投稿日:2021/07/12

    『 戸惑う窓 』 美しい文章で自在に開いてゆく視野、いくつもの窓。この本自体が豊かな世界を見せてくれる窓のようだ。独自の視点で選び集め、磨いては、示してゆく窓枠。まるで装置のように良い感覚、心地良い気を巡らしては流しつづけている。「 採光、もしくは換気という機能を与えられた窓は、なぜかその機能以外の力で私に働きかける。」本人の文章も他の人の文章も構成の中で、見事な織り成しで複合的な意味を帯びては魅了してゆく。「 さまざまな条件にこちらの精神状態がうまく合致したとき、窓は窓という規矩を押しつけることをやめ、真の意味で開かれた窓になるのではないか?」その時々に問いや考えを抱いては、いろんな場面にふれて、役割をひとつひとつ見つめてゆく的確な視点。「 命の兆す瞬間を見定めるための、いわば本能的な枠組み。」ページをめくるたびに、良く配置された全体の仕組みに感動してしまう驚きと戸惑い。「 語る行為は語られることに変転し、見る行為は見られる行為にすりかわる。」人の言葉も活き活きと伝えながら、本自体の魅力も次々と増してゆく。「 窓の夢想は、鏡以上の力をもって、自分に自分を返してくる。窓から外を覗くことは、内側を覗くことに等しいのだ。」行き来しては、感覚を呼び覚まし、美しい光景へと通じてゆく。何度も読み返したくなる遥かに視野の広がりゆく本。

    seigo-hk さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、堀江敏幸のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%