CD

交響曲第3番、『アレコ』より プレヴィン&ロンドン交響楽団

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS23270
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ラフマニノフ:交響曲第3番、『アレコ』より
プレヴィン&ロンドン交響楽団


祖国ロシアへの忘れがたい想いと西欧のエッセンスが両立するところに、ラフマニノフ晩年の、最後の交響曲である第3番の魅力は潜んでいます。プレヴィンはそうした作曲者の心情を見事に把握し、複雑な内面を表現しています。(Warner Classics)

【収録情報】
ラフマニノフ:
1. 交響曲第3番イ短調 op.44
2. 歌劇『アレコ』〜間奏曲
3. 歌劇『アレコ』〜女たちの踊り


 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)

 録音時期:1976年6月(1,2)、12月(3)
 録音場所:ロンドン、アビー・ロード・スタジオ(1,2) キングズウェイ・ホール(3)
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

【クラシック・マスターズ】
大好評のクラシック・マスターズ続編発売!
今回も、旧EMIクラシックスの国内盤、輸入盤の実績&人気上位アイテムの中から100タイトル・セレクト。名盤中の名盤を厳選し、世界一流のアーティスト陣によるラインナップ!
アナログ音源については、アビー・ロード・スタジオほか海外スタジオによる、アナログ・マスターからの最新リマスター音源を使用。
フロントカヴァーはオリジナル発売海外カヴァーデザインを多数使用。
声楽入り作品は歌詞対訳付(Warner Classics)

内容詳細

映画音楽のような口当たりの良さと言うと誤解を招くかもしれない。プレヴィンほどバランスの良い、万人向きな美しさをきっちり出せる指揮者はそうざらにはいない。40年以上前の録音だが、古さを感じさせないどころか、アナログの円熟した音を満喫できる。(白)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
70年の生涯に作品45までしか出版できなかっ...

投稿日:2018/12/16 (日)

70年の生涯に作品45までしか出版できなかったラフマニノフの最後から2番目が”第3交響曲”だ 63歳になっていた ピアノ・ヴィルトゥオーソとしての生活がなければこの倍は作曲できていただろう 作曲に勤しむ時間が限られていたからか その音楽は豊富なメロディー素材を内包しながらも その構成は目が詰んでいる ひとつの旋律に陶酔する間を与えない 待ちきれないように音を重ね劇性を高めずにいない この焦燥にも似た畳み掛けがラフマニノフ音楽の好悪を分けている 第2番に比して第3番に巷間の指示が薄い因となっている 隙がないその音楽は聞き手を疲れさせてさえいる だがプレヴィンは高い評価と共感を持って演奏に臨んでいる リズムの律動を生かしディテールを丁寧にしかし大胆に彫り起こしていく 普遍的な存在感が浮かび上がった もっともっと演奏されていい名曲だ あなたも如何 

風信子 さん | 茨城県 | 不明

1
★
★
★
★
★
変な表現ですが「心の奥底に潜む夢の源が蘇...

投稿日:2016/02/15 (月)

変な表現ですが「心の奥底に潜む夢の源が蘇るような」美しい旋律や和声がたくさん入っている曲だと感じます。哀愁・望郷・憧れといった美しく悲しもある気持ちが湧いてくるので、全曲を聴いたあとは疲れるほどです。

テリーヌ さん | 大阪府 | 不明

1

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品