CD

ヴァイオリン・ソナタ集 第2集 イザベル・ファウスト、アレクサンドル・メルニコフ(日本語解説付)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKC6141
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明


日本語解説付き
ファウスト&メルニコフのモーツァルト・ソナタ集 第2弾!
冴えわたるファウストのヴァイオリンの音色!
メルニコフの自由闊達にして雄弁なフォルテピアノ


世界最高峰のヴァイオリン奏者の一人、イザベル・ファウストと、その音楽にますます深みと自由度を増している充実のメルニコフによる、モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集第2弾の登場。第1弾はファウストとメルニコフの息と音色までもがぴたりと寄り添った演奏で、世界中で高く評価されました。
 今回の第2弾でも、ファウストが繰り出すパッセージは、どれもまばゆく冴えわたる音色で、目が覚めるような響き。そして、メルニコフのフォルテピアノがこれまた自由闊達で実に雄弁。「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ」とタイトルにありますが、あらためてピアノが先導役であることを感じるメルニコフの充実ぶりにも注目です。1曲目に収録されている有名なヘ長調ソナタの第1 楽章冒頭での二人のやりとりから丁々発止で引き込まれます。何気ない旋律のすみずみまで音楽に溢れています。絶美の緩徐楽章、このうえなく痛快なアレグロ楽章、どれをとっても極上のアンサンブルとなっています!(輸入元情報)

【収録情報】
モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ集 vol.2


● ソナタ ヘ長調 K.376 (374d)
● ソナタ イ長調 K.305 (293d)
● ソナタ ト長調 K.301 (293a)
● ソナタ 変ロ長調 K.378 (317d)

 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン/1704年製ストラディヴァリウス「スリーピング・ビューティ」)
 アレクサンドル・メルニコフ(フォルテピアノ/クリストフ・ケルン2014年製/1795年製ヴァルター(ウィーン)・モデル、メルニコフ・コレクション)

 録音時期:2018年6月
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 輸入盤・日本語帯・解説付


収録曲   

  • 01. ソナタ ヘ長調 K.376 (374d)
  • 02. ソナタ イ長調 K.305 (293d)
  • 03. ソナタ ト長調 K.301 (293a)
  • 04. ソナタ 変ロ長調 K.378 (317d)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品