CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第12番、第13番(室内楽版) ハイオウ・チャン、NDRフィルハーモニック弦楽プレイヤーズ

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HC18101
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


きらめく才能! ハイオウ・チャンによる
モーツァルトのピアノ協奏曲第2弾は室内楽版による第12&13番!


若手期待の星ハイオウ・チャン(張海鴎)によるモーツァルトのピアノ協奏曲第2弾は弦楽五重奏伴奏による室内楽版の第12番と第13番です。
 ハイオウ・チャンは北京中央音楽学院に学び、2002年からはハノーファー高等音楽学校でベルント・ゲツケに就いて研鑽を積みました。キエフで行われたウラジーミル・ホロヴィッツ国際ピアノコンクールで銀メダル、中国国立ピアノデュオ・コンクール金メダルなど輝かしい受賞歴を誇ります。ヘンスラー・レーベルよりリリースされているリスト・アルバムでは圧倒的なテクニックを披露し話題となり、ファイと共演したモーツァルトのピアノ協奏曲第20番&21番でも好演を聴かせてくれています。当アルバムでも大家を予感させる豊かな音楽性を余すところなく堪能することができます。(輸入元情報)

【収録情報】
モーツァルト:
● ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414(室内楽版)
● ピアノ協奏曲第13番ハ長調 K.415(室内楽版)


 ハイオウ・チャン(ピアノ)
 NDRフィルハーモニック弦楽プレイヤーズ
  フリデリケ・スタークロフ(ヴァイオリン)
  ゾフィー・ペンツィア(ヴァイオリン)
  オリバー・マスカレナス(チェロ)
  アンナ・ルイス(ヴィオラ)
  ウンソン・チャン(コントラバス)

 録音時期:2018年11月4,5日
 録音場所:クライナー・ゼンデザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品