CD 輸入盤

セレナード第10番『グラン・パルティータ』、第11番 ザビーネ・マイヤー管楽アンサンブル

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5419707520
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ザビーネ・マイヤーと管楽器の名手たちによる、至福のモーツァルト演奏

カラヤン時代にベルリン・フィル初の女性メンバーとしてあまりにも有名になったクラリネット奏者ザビーネ・マイヤー。彼女を中心としてスイスのフェスティバルに集まった世界的な名手達(オーボエにはアルブレヒト・マイヤー、ファゴットにはセルジオ・アッツォリーニも参加)による、モーツァルトの傑作『グラン・パルティータ』は、アンサンブルの魅力を充分に堪能させてくれます。(輸入元情報)

【収録情報】
モーツァルト:
1. セレナード第10番変ロ長調 K.361『グラン・パルティータ』
2. セレナード第11番変ホ長調 K.375


 ザビーネ・マイヤー管楽アンサンブル

 録音時期:1991年7月(1)、1996年11月(2)
 録音場所:スイス(1)、ロンドン(2)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品