CD

ピアノ・ソナタ第8番、第14番、第23番 クン=ウー・パイク

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD1219
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

クン=ウー・パイクのソナタ全集から、日本のみの企画として、3大ソナタを1枚に収めたCDをリリースします。2005年にリリースされた中期ソナタ集はレコ芸で特選を得るなど、高い評価を得ています。次回の来日公演が切望される実力派ピアニストです。

べートーヴェン:
・ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13『悲愴』
・ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調作品27の2『月光』
・ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調作品57『熱情』
 クン=ウー・パイク(ピアノ)

 録音:2005年4,5月、2006年6,7月(デジタル)

内容詳細

商業ベースから距離を置いていたので、知名度はあまりないが、全集の第1弾として発売された中期のソナタ集が高い評価を得たクン=ウー・パイク。本作は、全集完成にともなって、標題付きの人気曲をピック・アップした日本独自の企画盤だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いわゆるドイツ系やフランス系のピアニスト...

投稿日:2009/09/12 (土)

いわゆるドイツ系やフランス系のピアニストが弾くベートーヴェン像とは異なる演奏。しかし、迫力やタッチの強さなど、とても充実している。激しい曲は激しく、歌心も美しい。3大ソナタだけでなく他のソナタも聴いてみたくなった。録音も優秀。

dkurowa さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品