CD 輸入盤

Sym.9: Tintner / Scottish National.o

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8554268
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

内容詳細

シャルクの指揮で歌った経験を持つ現代屈指のブルックナー指揮者ティントナー。読響への客演を楽しみにしていたら、思いがけず訃報が舞い込んできた。全集は一応録音ずみらしいのが救いだが……諦観を楷書で記したような毅然たる演奏だけに惜しまれる。(溪)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

クラシック曲目

  • Anton Bruckner (1824 - 1896)
    Symphony no 9 in D minor, WAB 109
    演奏者 :

    指揮者 :
    Tintner, Georg
    楽団  :
    Royal Scottish National Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1891-1896, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 60:2
    • 録音場所 : 05/1997, Henry Wood Hall, Glasgow, Scotland [Studio]

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
録音も演奏も浅いと云わざるを得ない。どこ...

投稿日:2019/03/07 (木)

録音も演奏も浅いと云わざるを得ない。どこがいいのか。三流のCD。シューリヒトとは月とスッポンの差ががある。

robin さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
7番と続けて録音されたのがデータで判るが...

投稿日:2008/12/10 (水)

7番と続けて録音されたのがデータで判るが、どちらもこの指揮者にしては不出来な部類に入るのではないか?練習不足?強行日程での録音?他の曲が全て素晴らしいので(特に3番・8番は世界一と思う)この2曲だけは残念だ。どちらもちょっと速すぎるのではないか?ぜいたくな不満と言われるかも知れないが・・・。

mid&massa さん | 三重県松阪市 | 不明

2
★
★
★
★
★
オケはVPOやBPOと比べて軽い感じだが、その...

投稿日:2007/09/09 (日)

オケはVPOやBPOと比べて軽い感じだが、その分テクスチャーが明瞭で、明るいブラスの響きが大いにプラスに作用している。ジュリーニのような物々しさがないので、第一楽章など、やや食い足りない気もするが、透明感に溢れたアダージョの素晴らしさは、それを補って余りある。有名なシューリヒト・VPO盤に通じる懐の深さがある。ティントナーの全集では、1番、3番、7番と並ぶ傑作である。

七海耀 さん | さいたま市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト