SACD 輸入盤

交響曲第5番 レミ・バロー&ザンクト・フローリアン・アルトモンテ管弦楽団(2SACD)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GRAM99162
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


レミ・バロー/ブルックナー:交響曲第5番

ブルックナー所縁の地である聖フローリアン修道院で毎年開催される「Brucknertage(ブルックナー週間)」は、2017年に20周年を迎えました。この記念すべき音楽祭に演奏されたのは交響曲第5番。すでにブルックナー・ファンの間でおなじみのフランス出身の指揮者、レミ・バローの堂々たる演奏です。
 チェリビダッケの弟子として知られるバローは、すでに交響曲第3番、第6番、第8番、第9番のリリースがあり、どれもがチェリビダッケ譲りのゆったりとしたテンポと熟考の解釈が施された名演として高く評価されています。この第5番でも、厳格な対位法的手法に敬意を払うことで、作品の持つ力強さが強調された素晴らしい演奏が繰り広げられています。また、長い残響を持つことで知られる聖フローリアン修道院の豊かな音場も、最高レベルの録音でリアルに捉えられました。その全てをSACDのスペックを生かした高音質でお楽しみいただけます。(輸入元情報)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調 WAB105


 ザンクト・フローリアン・アルトモンテ管弦楽団
 レミ・バロー(指揮)

 録音時期:2017年8月18日
 録音場所:オーストリア、聖聖フローリアン修道院
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Bruckner Symphony No. 5: I. Introduktion: Adagio - Allegro [23:30
  • 02. II. Adagio, sehr langsam [22:41]
  • 03. III. Scherzo: Molto vivace, schnell - Trio: Im gleichen Tempo [15:18]

ディスク   2

  • 01. IV. Finale: Adagio - Allegro moderato [28:00]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品