SACD

管弦楽のための協奏曲、舞踏組曲、『中国の不思議な役人』組曲 ショルティ&ロンドン響(シングルレイヤー)(限定盤)

バルトーク (1881-1945)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGD9001
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明

「SACD〜SHM仕様」シリーズ第一弾!

音声は非圧縮で収録!
シングルレイヤー仕様により反射率向上!
SHM仕様により読取精度向上!
初回生産限定盤


原音に限りなく忠実な再生を可能にしたSuper Audio CDに、SHM素材を用いた高音質仕様。超高サンプリングレートによる圧倒的な高音質を特徴とするSACDは、1999年に規格化されて以来、再生に際しては専用のSACD対応プレイヤーが必要となるにも関わらず、熱心な音楽ユーザーからの支持を獲得してきました。 この度の製品開発においては、さらなる高音質を追及すべく、「新素材」と「原点回帰」をコンセプトに次の4点に取り組み、マスター音源に近いアナログ的な質感とスケール感を再現致しました。(ユニバーサルミュージック)


「SACD〜SHM仕様」特徴

1.透明性と流動性に優れる SHM(R)素材をボディに使用 → 透明性の高い液晶パネル用ポリカーボネート素材を採用することにより、レーザーが反射膜までの距離をより正確に往復できると共に、正確なピットを形成する為に必要な流動性にも優れています。

2.シングルレイヤー方式の採用により、音楽情報を余すところなく読み取るに十分な反射率を確保 → 現在主流のSACDレイヤーの上層にCDレイヤーを併せ持つハイブリッド型ではなく、SACD層のみを有するシングルレイヤー型を採用することで透過性を排除します。 これによって音楽情報を余すところなく読み取るに十分な反射率を確保しました。 尚、SACD対応再生機以外では再生できません。

3.圧縮なしで2ch音声を収録 → 全ての作品において非圧縮データの収録を可能にすべく、SACD層を2chに特化(一般的なSACDでは、約半分のサイズに可逆圧縮した音声を収録)。

4.最良のマスター音源を厳選 → 既存のDSDマスターから、新たにアナログテープをダイレクト・リマスタリングしたものまで、最良のマスター音源を厳選しています。
ショルティ/バルトーク:管弦楽のための協奏曲、他

オーケストラの機能性と各楽器、各楽器群の音色の魅力を最大限に引き出した管弦楽のための協奏曲、民族色が強く打ち出された舞踊組曲、大胆な不協和音が全体を支配する中国の不思議な役人。バルトークの色彩感豊かな作品集!

【収録情報】
バルトーク:
・管弦楽のための協奏曲Sz116
・舞踊組曲Sz77
・『中国の不思議な役人』組曲Sz73(作品19)
 ロンドン交響楽団
 指揮:サー・ゲオルク・ショルティ

 録音:1963年12月、1965年2月、5月ロンドン(ステレオ)
 英DECCA制作2004年DSDマスター

 ※SACD対応プレイヤーでのみ再生できます。

収録曲   

  • 01. 管弦楽のための協奏曲 Sz116 第1楽章:序章
  • 02. 管弦楽のための協奏曲 Sz116 第2楽章:対の遊び
  • 03. 管弦楽のための協奏曲 Sz116 第3楽章:悲歌
  • 04. 管弦楽のための協奏曲 Sz116 第4楽章:中断された間奏曲
  • 05. 管弦楽のための協奏曲 Sz116 第5楽章:終曲
  • 06. 舞踏組曲 Sz77 第1曲:Moderato
  • 07. 舞踏組曲 Sz77 第2曲:Allegro molto
  • 08. 舞踏組曲 Sz77 第3曲:Allegro vivace
  • 09. 舞踏組曲 Sz77 第4曲:Molto tranquillo
  • 10. 舞踏組曲 Sz77 第5曲:Comodo
  • 11. 舞踏組曲 Sz77 第6曲:Finale
  • 12. ≪中国の不思議な役人≫組曲 Sz73(作品19)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
バルトークがいまひとつな私でも、この生き...

投稿日:2014/01/02 (木)

バルトークがいまひとつな私でも、この生き生きとしたオーケストレーションは驚きの連続でした。深く沈み込むクリアな低域に組み立てられた造形は、真に絵画的な世界を印象づけられてしまう。みごとです。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ライナー・シカゴ、小沢・サイトウキネンと...

投稿日:2010/09/11 (土)

ライナー・シカゴ、小沢・サイトウキネンとこのショルティ(どれもSACD)を聴き比べてみました。たたみかけるような迫力ではこのショルティ盤が一番です。名盤の誉れ高いライナー盤もこの録音に較べると少々分が悪くて、録音の古さを感じてしまいました。小沢盤はライブ録音で特等の客席で聴いている感じ。ショルティ盤は、もう舞台に乗り出してかぶりつきって感じです。迫力満点のバルトークがお望みならこれをおすすめします。

かくとしらじ さん | 愛知県 | 不明

4
★
★
★
★
★
私にとってのベスト3は,ライナー,ショル...

投稿日:2010/08/26 (木)

私にとってのベスト3は,ライナー,ショルティ,ブーレーズ,何れもシカゴ響でした。そのベスト3が霞んでしまう…。若々しいショルティ,生々しい(!)音…言葉を失うほどです。2,800円払って一度しか聴いていないCDもあります。これは購入後,もう3回聴きました。今のところ一聴1,500円,そう考えれば安いものです。

masato さん | 新潟県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バルトーク (1881-1945)

【新編名曲名盤300】 管弦楽のための協奏曲 | 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 | 弦楽四重奏曲(全曲)

プロフィール詳細へ

バルトーク (1881-1945)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品