CD 輸入盤

ブランデンブルク協奏曲全曲 カラヤン&ベルリン・フィル(1978、79)(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4153742
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

J.S.バッハ:
・ブランデンブルク協奏曲第1番 ヘ長調 BWV1046
・ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 BWV1047
・ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV1048
・ブランデンブルク協奏曲第4番 ト長調 BWV1049
・ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV1050
・ブランデンブルク協奏曲第6番 変ロ長調 BWV.1051
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音:1978年7月、1979年1月、ベルリン、フィルハーモニー(ステレオ)

収録曲   

  • 01. Concerto No. 1 Bwv 1046
  • 02. Concerto No. 2 Bwv 1047
  • 03. Concerto No. 3 Bwv 1048
  • 04. Concerto No. 4 Bwv 1049
  • 05. Concerto No. 5 Bwv 1050
  • 06. Concerto No. 6 Bwv 1051

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Extremely rhythmically precise and yet p...

投稿日:2021/09/12 (日)

Extremely rhythmically precise and yet played in large arcs: Herbert von Karajan cast his best soloists from the Berlin Philharmonic Orchestra on this recording. Modern instruments and all of that in the hugh Philharmonie in Berlin? The result is extremely intimate music-making. The SACD finally gives the harpsichord continuo its spatial presence, none of the previous releases on CD or LP is able to reproduce the richness of these recordings as the SACD does here. A DSD transfer based on the original mix of the master tape by Günter Hermanns, realized by the Emil-Berliner-Studios. Bravo!

bue さん | GERMANY | 不明

0
★
★
★
★
★
やはりモダン楽器の演奏は美しい。

投稿日:2014/03/24 (月)

やはりモダン楽器の演奏は美しい。

カズニン さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
カラヤン、ベルリン・フィルのブランデンブ...

投稿日:2013/10/27 (日)

カラヤン、ベルリン・フィルのブランデンブルク協奏曲はなかなかいい演奏です。昨今主流の古楽器のホァーン、ホァーンと音色の濁った感じの演奏は好きではありませんね。そんなのを聴くより、このブランデンブルク協奏曲を聴いていた方がずっと幸福に感じます。当たり前のことですが、その人の琴線に触れる音楽は人それぞれですから。

johnbach さん | 東京都 | 不明

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品