ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ドヴォルザーク:交響曲第8番、第9番 カラヤン&BPO

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4768982
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

・ドヴォルザーク:
 交響曲第8番[録音:1979年ステレオ]
 交響曲第9番『新世界より』[録音:1977年ステレオ]
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

収録曲   

  • 01. Symphony no 8 in G major, Op. 88/B 163
  • 02. Symphony no 8 in G major, Op. 88/B 163
  • 03. Symphony no 8 in G major, Op. 88/B 163
  • 04. Symphony no 8 in G major, Op. 88/B 163
  • 05. Symphony no 9 in E minor, Op. 95/B 178 "From the New World"
  • 06. Symphony no 9 in E minor, Op. 95/B 178 "From the New World"
  • 07. Symphony no 9 in E minor, Op. 95/B 178 "From the New World"
  • 08. Symphony no 9 in E minor, Op. 95/B 178 "From the New World"

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「新世界」のベストはこれ。8番は最近VP...

投稿日:2014/11/08 (土)

「新世界」のベストはこれ。8番は最近VPO旧盤をCDで買い替えて、そっちがベストかな?と感じているもののこれもベストを争う名演。まず新世界は、(良い意味で)「名曲の名演奏とはこういうもの」の代表ともいえる風格あふれるもの。重厚、精緻、流麗、颯爽、気品!?など、混ぜ合わしていっぺんに表現するのは難しいと思われる要素を見事に調和させている。オーケストラの上手さは比類なく、カラヤンのフレージングは説得力100%。聴いた後の満足感は半端ない。オーケストラを聴く行為のある種の頂点を感じさせるものだ。(このあとのVPO盤は、あまりにも残念な演奏になってしまったのが信じられない。) そしてかつてLPでは「イギリス」と表記されていた「ドボ8」も、評論家だけでなく一般の評価も「不当に」低いと言わざるを得ないスーパーな名演だ。「ドボルザークにしては洗練され過ぎている」という評をよく見るが、そもそも「ドボルザークは田舎臭くて鄙びていないとダメ」というのはドボルザークに対して失礼だろう(見た目で判断するな!)。丁寧に磨き上げられた美麗な演奏は、ドボルザークの音楽の豊かさを最大限引き出している。僕は、好みは別として「新世界」はベートーベンの5番以降最も完成度の高い交響曲だと思っていて、「新世界」は有名なだけで「ドボ8」のほうが名曲との一部の意見にはとうてい同意できない。その最大の理由は第4楽章の違いだ。「新世界」の第4楽章はこの名曲を見事に締めくくる全曲の中でも最も優れた音楽であるが、「ドボ8」のそれは、あの一聴意味不明のコガネムシ変奏曲なのだ。僕のもう一つの愛聴盤であるケルテス盤でも、この変奏曲は処理しきれていない。今まで聴いた中で、この難物を文句なく処理できているのは(そしてその魅力を明らかにしているのは)カラヤンのデッカ盤とこのBPO盤だけである(なんとカラヤンでもこのあとのDG盤ではちょっと危うくなっているのだ)。評論家の批評を鵜呑みにした妙な先入観を持たずに、じっくりと聴いてほしい名演奏だ。

まこと さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
まさにカラヤン流のドヴォルザーク。特に第...

投稿日:2011/06/12 (日)

まさにカラヤン流のドヴォルザーク。特に第8番は凄絶。強力な低弦に輝かしい金管、そして硬質なティンパニが随所で炸裂する。一般にはひどく低評価だが73年の伝説の来日公演時の8番を彷彿させる演奏で僕は一番好き。第9番も数種あるカラヤンの録音の中で最も完成度が高く立派。音質は当時のEMIなので多少の不満は残る。

ワレンペラー さん | 広島県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
カラヤンが嫌いな人におすすめします、この...

投稿日:2010/04/03 (土)

カラヤンが嫌いな人におすすめします、この演奏の実力でカラヤンに対するやっかみ批判はきれいに消し飛ぶんじゃないでしょうか。残念ながら音は悪い。

タンノイおやじ さん | 東京都 | 不明

2

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト