CD 輸入盤

抒情小曲集(全曲)、ピアノ作品集 ホーカン・アウストボ(5CD)

グリーグ(1843-1907)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL96048
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アウストボ/グリーグ:抒情小曲集(全曲)、ピアノ作品集(5CD)

ノルウェーのピアニスト、アウストボは、1948年コングスベルグの生まれ。国内で演奏活動をおこなった後、フランスに渡り、パリのコンセルヴァトワールとエコール・ノルマル音楽院で研究を続け、1971年、第1回オリヴィエ・メシアン国際コンクールで審査員たち全員一致という高い評価を得て優勝したという経歴の持ち主。
 アウストボは1973年からオランダを拠点として欧米で活動し、コンサートやレコーディングを通じて各国で高い評価を獲得。2001年になると祖国ノルウェーに拠点を移し、国際的な活動を継続します。レコーディングはこれまでにメシアン、ドビュッシー、サティ、ヤナーチェク、スクリャービン、ブラームス、などがありました。
 このグリーグはCD3枚分の抒情小曲集に、CD2枚分のピアノ独奏曲を加えたものです。メシアン、ドビュッシー、サティ、ヤナーチェク、スクリャービンなどで聴かせた、アウストボならではの透明で美しいテクスチャーと精妙なリズム、センスの良い歌いくちは、グリーグの小品の数々から実に豊かな表情を引き出しています。(HMV)

【収録情報】
Disc1

グリーグ:
● 抒情小曲集 第1集
● 抒情小曲集 第2集
● 抒情小曲集 第3集
● 抒情小曲集 第4集

Disc2
● 抒情小曲集 第5集
● 抒情小曲集 第6集
● 抒情小曲集 第7集

Disc3
● 抒情小曲集 第8集
● 抒情小曲集 第9集
● 抒情小曲集 第10集

Disc4
● ピアノ・ソナタ Op.7
● 農民の暮らしと情景 Op.19
● ノルウェー民謡による変奏曲形式のバラード Op.24
● 組曲『ホルベアの時代から』

Disc5
● 4つのアルバムの綴り Op.28
● 2つのノルウェー民謡による即興曲 Op.29
● 4つの小品 Op.1
● 詩的な音の絵 Op.3
● ユモレスク集 Op.6
● 25のノルウェーの踊りと舞曲 Op.17

 ホーカン・アウストボ(ピアノ)

 録音時期:2001年(Disc1-3)、2006-2007年(Disc4-5)
 録音場所:オランダ(Disc1-3)、ノルウェイ(Disc4-5)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
★10個付けたいくらいの超隠れ名盤! グ...

投稿日:2021/03/26 (金)

★10個付けたいくらいの超隠れ名盤! グリーグは「北欧のショパン」と云われ、数多くの小曲を残しているが、如何せんショパンやリストなどと比べても演奏作品が少なく、特に日本てでは知名度も低いが「北欧のショパン」という言葉に偽りなしで、むしろ 楽曲としてはショパンやサティよりも聴きやす曲が多い。 グリーグはギレリス、アンスネスのCDを所有していて聴いていたが、数多いグリーグのピアノ曲の中では抒情小曲集に限定されたほんの一部でしかないので、より曲数の多いこちらのCDを購入して聴いてみたが、クリアで 優しいタッチがグリーグの曲想にバッチリ嵌っている。 音質的にも優秀でヘッドフォンで聴くもよし、BGMにも最適! 特に、静で美しい楽曲が多く、演奏もゆっくり一音一音、まさに音符を慈しむように丁寧に弾いているのでヒーリングやお休み前のBGMには特にピッタリ。 イメージで云うと激しさを抑えたショパンの夜想曲といえばわかりやすいかもしれない。 ホーカン・アウストボはサティの名盤があるが数あるサティの演奏の中では最も聴き疲れしない演奏だが、こちらのグリーグも同様なことが云える。 2021/3/26現在、国内のショッピングサイトの中ではHMVが最安値なので 騙されたと思って在庫があるうちに是非入手して聴いてみて下さい。

I.O.U さん | 北海道 | 不明

0

グリーグ(1843-1907)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品