トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 協奏曲 > アリス=紗良・オットとサロネンによるグリーグのピアノ協奏曲

アリス=紗良・オットとサロネンによるグリーグのピアノ協奏曲

2016年7月14日 (木)

ご購入はこちら


グリーグ:ピアノ協奏曲、抒情小曲集より、『ペール・ギュント』より
アリス=紗良・オット、サロネン&バイエルン放送交響楽団


2012年の『ピクチャーズ』以来4年振りのソロ・アルバム。アリス名義としては6枚目(ベスト、DUO、コラボ以外)。協奏曲録音としては2010年以来6年振りとなり、今回は地元ミュンヘンのバイエルン放送響との共演になります。(前回の協奏曲はミュンヘン・フィルとの共演でした)。
 カップリングにはグリーグの豊かな抒情性が遺憾なく発揮された『抒情小曲集』からの数曲と作曲者自身によるピアノ・ソロ版の『ペール・ギュント』から2曲を収録しています。(輸入元情報)

【収録情報】
『アリス=紗良・オット/ワンダーランド』

グリーグ:
1. ピアノ協奏曲イ短調 op.16
2. 抒情小曲集から(昔々/蝶々/アルバムの綴り/小人の行進/夜想曲/妖精の踊り/小川/トロールハウゲンの婚礼の日/バラード風に/春に寄す)
3. 『ペール・ギュント』から『ソルヴェイグの歌』『山の魔王の宮殿にて』(作曲者自身によるピアノ編曲)

 アリス=紗良・オット(ピアノ)
 バイエルン放送交響楽団
 エサ=ペッカ・サロネン(指揮)

 録音時期:2015年1月15,16日(1)、2016年4月20,21日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール(1) ベルリン、マイスター・ザール(2,3)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【アリス=紗良・オット Alice Sara Otto】
ドイツ人と日本人の両親のもと、ミュンヘンに生まれたアリス=紗良・オットは、25歳にして、すでにヨーロッパ、日本の主要コンサートホールにおける演奏により、その実力を高く評価されている。弱冠13歳にして浜松国際ピアノ・アカデミー・コンクールでモスト・プロミッシング・アーティスト賞を受賞、その2年後には、イタリアでシルヴィオ・ベンガーリ国際ピアノ・コンクールにて、最年少の最優秀賞に輝いた。2000年より、ザルツブルグのモーツァルテウム音楽大学にてカール=ハインツ・ケマリンク教授に師事。現在ベルリン在住。
 主な受賞歴:1995年ドイツ連邦青少年音楽コンクール優勝、1997年スタインウェイ国際コンクール第1位、1998年イタリア・リゲッティ国際コンクール第1位、1999年ハンブルク音楽ホール・コンクール第1位、2000年グロートリアン・シュタインヴェーク国際コンクール第1位、2001年ミュンヘン・カール・ラング・コンクール第1位、2002年ミュンヘン・カール・ラング・コンクール第1位、2003年リンダウ・ロータリー・ヤング・ミュージック・コンクール第1位、2003年ケーテン・バッハ・コンクール第1位&市長特別賞、2004年ピエネロ・デルヴァルティドーネ国際コンクール優勝(史上最高得点)、2005年欧州ピアノ指導者連盟コンクール第1位桂冠(UNIVERSAL MUSIC)

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ピアノ協奏曲、抒情小曲集より、『ペール・ギュント』より アリス=紗良・オット、サロネン&バイエルン放送交響楽団

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲、抒情小曲集より、『ペール・ギュント』より アリス=紗良・オット、サロネン&バイエルン放送交響楽団

グリーグ(1843-1907)

価格(税込) : ¥2,484
会員価格(税込) : ¥2,161
まとめ買い価格(税込) : ¥1,863

発売日:2016年09月09日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です