朝10分で差がつくちょこっと簿記 たっぷりドリルで、合格力がグングン身につく

ふくしままさゆき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416715949
ISBN 10 : 4416715943
フォーマット
出版社
発行年月
2016年01月
日本
追加情報
:
207p;19

内容詳細

日商簿記3級の全体像と主要論点が3時間でわかる。

目次 : 第1章 「簿記入門」の入門(簿記って何?/ 家計簿と企業の帳簿/ 簿記の5つの概念/ 仕訳をやってみよう/ 仕訳に慣れよう/ 商品売買取引の記帳方法/ 決算って何?)/ 第2章 簿記を始めよう(ちょこっと復習/ 簿記上の現金/ 預金と小切手の仕組み/ 商品売買の仕訳/ 手形の仕組み/ 有価証券や固定資産などの仕組み/ 資本金の正体)/ 第3章 決算は簿記の総仕上げ(決算ですること/ 決算整理仕訳/ 伝票)

【著者紹介】
ふくしままさゆき : 会計学専攻(修士)。大学で簿記の授業の講師、米国公認会計士、上場企業経理、監査法人、経理コンサルと、資格試験も学問も経理実務も会計監査もこなしてきた経理マン。簿記検定・IT系などの各種資格を取得。大学院では、学部1年生の必須科目「会計学演習」の講師を担当。入学したての「簿記初学者50名」を相手に2年間、簿記講師の経験を積む。その間、米国公認会計士取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Takashi Naito さん

    簿記の参考書の中で1番、初心者に優しい本。これで試験に受かるわけではないけど、最初に読みたい1冊。

  • ゆき さん

    簿記の入門書という事で、硬っ苦しくなく優しくて分かりやすかったです。とは言っても途中迷子にはなりましたが(笑)簿記とは?と思ったり、簿記を始める時最初に読んでおくとザッと全体を掴めるようになる一冊です。

  • さかたろす さん

    この本の前身であるkindle版を読みました。本書を読んだ訳でなく比較は出来ませんが、kindle版は低価格で分かりやすかったです(基本を繰り替えすため、文章は冗長ぎみでしたが)。本書の購入迷われた方は、kindle版の検討も是非!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ふくしままさゆき

会計学専攻(修士)。大学で簿記の授業の講師、米国公認会計士、上場企業経理、監査法人、経理コンサルと、資格試験も学問も経理実務も会計監査もこなしてきた経理マン。簿記検定・IT系などの各種資格を取得。大学院では、学部1年生の必須科目「会計学演習」の講師を担当。入学したての「簿記初学者50名」を相手に2年

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品