トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シューマン、ロベルト(1810-1856) > ヴァイオリン・ソナタ第1、2、3番 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)、ジルケ・アヴェンハウス(ピアノ)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

CD ヴァイオリン・ソナタ第1、2、3番 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)、ジルケ・アヴェンハウス(ピアノ)

ヴァイオリン・ソナタ第1、2、3番 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)、ジルケ・アヴェンハウス(ピアノ)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    G.v.Eisenstein  |  BRAZIL  |  不明  |  2010年08月08日

    正直言いますとクレメル&アルゲリッチでもピンとこなかったシューマンのヴァイオリン・ソナタなんですが、これはイザベラ・ファウストの隠れた名盤だと思います。これを聴いて初めてこの曲の良さが実感できた気がします。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示