CD 輸入盤

ヴァイオリン・ソナタ第1、2、3番 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)、ジルケ・アヴェンハウス(ピアノ)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
999597
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

【収録情報】
シューマン:
● ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ短調 Op. 105
● ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ短調 Op. 121
● ヴァイオリン・ソナタ第3番 イ短調 WoO 27
 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)
 ジルケ・アヴェンハウス(ピアノ)
 録音時期:1999年3月22-25日
 録音場所:Kammermusikstudio des SWR Stuttgart, Germany
 録音方式:デジタル

収録曲   

  • 01. Violin Sonata No 1 Op. 105 In A Minor: Mi leidenschaftlichem Ausdruck
  • 02. Violin Sonata No 1 Op. 105 In A Minor: Allegretto
  • 03. Violin Sonata No 1 Op. 105 In A Minor: Lebhaft
  • 04. Violin Sonata No 1 Op. 105 In A Minor Violin Sonata No 1 Op. 105 In A Minor: Ziemlich langsam - lebhaft
  • 05. Violin Sonata No 1 Op. 105 In A Minor: Sehr lebhaft
  • 06. Leis, einfach
  • 07. Violin Sonata No. 2 Op. 121 In D Minor: Bewegt
  • 08. Violin Sonata No. 3. Op. Posth. In A Minor: Ziemlich langsam - lebhaft
  • 09. Violin Sonata No. 3. Op. Posth. In A Minor: Lebhaft
  • 10. Violin Sonata No. 3. Op. Posth. In A Minor: Intermezzo Bewegrt, doch nicht zu schnell
  • 11. Violin Sonata No. 3. Op. Posth. In A Minor: Finale Markiertes, ziemlich lebhaftes Tempo

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
正直言いますとクレメル&アルゲリッチでも...

投稿日:2010/08/08 (日)

正直言いますとクレメル&アルゲリッチでもピンとこなかったシューマンのヴァイオリン・ソナタなんですが、これはイザベラ・ファウストの隠れた名盤だと思います。これを聴いて初めてこの曲の良さが実感できた気がします。

G.v.Eisenstein さん | BRAZIL | 不明

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

シューマン、ロベルト(1810-1856)

ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)は、 1810年6月8日にドイツのツヴィッカウに生まれました。5人兄弟の末っ子で、出版業者で著作もあったという父親のもとで早くから音楽や文学に親しみ、作曲や詩作に豊かな才能を示したといいます。  ロベルト16才の年にその父親が亡くなり、安定した生活を願う母親の希望で法学を選択、1828年にライプツィヒ大学に入学しますが、音

プロフィール詳細へ

シューマン、ロベルト(1810-1856)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品