Yes

CD 90125 -Lonely Heart

90125 -Lonely Heart

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:61件中16件から30件まで表示

  • ★★★★★ 

    凶器  |  東京都  |  不明  |  2008年02月18日

    聴いた人がどう思うかなんて 個人の問題。 他人様の感性を妨げる事を 言っちゃいかんよ。 にしてもイエスの中では 産業マスコット化とも 言うほどこれまでの アルバムの中ではめったに 見られない面白さがぎっしり 詰まっている。 オーケストラヒットなどの 斬新な取り入れ方の トレヴァー・ホーンのセンスが光ります。 また「Leave It」なんて曲まであるのがウケる(PVは最高にダサいが) それにしてもこのアルバムを叩いてカッコイイと思いながら優越感に浸っている輩が多いこと。まだ傷が癒えないのだろうか?そんな年寄りばかり

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    sman  |  大阪  |  不明  |  2008年01月15日

    その昔、DORAMAが少なからぬファンから酷評されて後、この作品が絶賛された時には、かなりの違和感を覚えた。未だにこの作品が大ヒットした理由が分かっていない。確かに良い曲も入っていますが…。若い人にはどう聴こえるのかなあ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    さと死♀  |  空脳カラ〜ン  |  不明  |  2007年08月08日

    ART OF NOISE、FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD、PROPAGANDA......一時大流行したトレヴァー・ホーンのサンプリング・ストリングス。そして名作は残った。ほんま馬鹿の一つオボエに違いないが例のSACD頼む!!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    さとし  |  日本  |  不明  |  2007年08月05日

    DVD-Audio化された「こわれもの」&α、以降、extended VerのCDリリースだけでさみしいです。genesisに負けず、SACDリリースしちゃいましょう!!! 21の脳死者、ストーカー行為を止めなさい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    藤原副組長  |  かながわ  |  不明  |  2007年06月18日

    エディー・ジョブソンにそのまま演って欲しかった!(爆)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    hinooooo!  |  千葉県船橋市  |  不明  |  2007年04月25日

    ロンリーハートのPVがかなりウゲゲものだったな〜。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    月光本紙  |  神奈川県  |  不明  |  2007年03月01日

    ’70年代から聞いているけど、別にこのアルバムも好きですね。ただし、これがプログレかと言われると?マーク。プログレハードだと言ってしまえばそれまでだが、’80年代に新しいジャンルを見出して復活したと言った方が私にはしっくり来る。このプロジェクトは、もともとYESでなくCINEMAという別バンドが母体だから違うのは当たり前なんだけどね。アルバムは(当時として)斬新なアイディアが豊富で、曲の完成度も非常に高い。いいアルバムですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    螺旋奏者  |  高知  |  不明  |  2007年01月09日

    まだプログレも知らない中学生のころ、EP盤ロンリーハートを聴き、デュランデュラン、カルチャークラブと同等扱い。その後アルバム(初CD化)を聴き、一気にプログレへ。このアルバムはプログレへの入口だった。一通りプログレを聴いたとき、おっちゃん達がよくこんなモダンなものを作ったなと、思ったもんだ。おっちゃん達のアルバムとしては、いいアルバムだと思いません?良くも悪くもこれが80’sサウンド!(イエスショウズが一番好きだけど)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ぴーと  |  東京都  |  不明  |  2006年12月13日

    思ったより否定的なレビューが多くてビックリ。皆様70年代にリアルタイムでYESを聴いてきた方々なのでしょうか。私はこの作品が出た当時に中学生だったので、思い入れがたっぷりです。でもまあ確かに作品として何度も聴きたくなるような耐久性があるとはいえませんが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    ランブル21  |  スクランブル  |  不明  |  2006年10月23日

    人生の時間は限られている。膨大なロック作品を漫然と聴く気にはなれない自分としては産業ロック真っ盛りの80年代における復活のための大手術を施したこんな“お茶目なフランケンシュタイン”みたいな代物を相手にしている暇はない。ファンがどう言おうがKCもPFもYESもGENESISもELPもみんな70年代で死んだよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    21ヒッピーズ  |  福島県  |  不明  |  2006年09月13日

    エレポップと認めて於いて軟弱とは辻褄があわない。まだ、こわれもの・の幻覚を追い求める!ポップを全否定ならよほど捻くれた音楽特性を持っている。エリート意識に支配された。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    80’sサイコー  |     |  不明  |  2006年09月13日

    ビルボード全米アルバム最高5位。プログレ=反ポップ的と思い入れの強い頑固で寛容性の全く無いコアなファンからすれば、確かに受け入れ難いアルバムだろう。でもよく練られているし、適度にヒネリもある。ただ単にポップなだけ。要はそれだけなんよね。イイ解釈も悪い解釈もそこが全て。でも純粋に全然イイ作品ですよ。本当に。でなきゃ売れるわけないし、全米ナンバー1ヒットだって出ない。でももう昔、昔の話になってしもうたなぁ。早ッ!。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    Malcolm鈴木  |  pu!  |  不明  |  2006年09月12日

    3分間エレクトロポップ全盛の当時のUSAでも雑誌に特集が組まれる注目ぶりだった。ところで当時はパンクだのと言われていたポリスがいま聴くとけっこう硬質なプログロック的印象を受けるのに対してこちらは体裁がプログっぽくても中身がポップ、軟派。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ラジオ・スター  |  東京都  |  不明  |  2006年07月29日

    '83年発表。前作「ドラマ」で、古参信者からのバッシングで活動休止に追い込まれ、であればとポリス風ニュー・ウェーヴに激変して復活した第1作。トレヴァー・ホーンが仕掛け人側に回り、フェアライトCMIを駆使した衝撃のオーケストラ・ヒットなどをまぶして、初の全米第1位ヒットとなった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ランブル  |  福島県  |  不明  |  2006年06月24日

    自分の生きた時代の音楽にけち付ける輩がプログレファンとは思わない。いっまでも70年代じゃないんだぜ。このグループがイエスと言ってるじゃないか!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:61件中16件から30件まで表示