Yes

CD 90125 -Lonely Heart

90125 -Lonely Heart

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:61件中46件から60件まで表示

  • ★★★★★ 

    TO-WA  |  東京都  |  不明  |  2004年08月25日

    これって、yesじゃないですよね?ウチの奥さんが「イエスのろんりはーと」いい曲ね、といって大いに勘違いしてます。だけどこのアルバム、好きです。だってトレバー・ラビンの傑作だもん。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    英国魂  |  山形県  |  不明  |  2004年08月10日

    当時HowはAsiaで世界的成功を納めていた。同時期Brufordは再編クリムゾンで退屈なドラムを叩いていた。時代背景としてAsiaの成功は発憤材料になったろうし一つのヒントであったろう。またDisciplineクリムゾンは反面教師に見えた筈。この時代一体何をすべきか。こうするしかないだろう。起死回生会心の一撃。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    trooper  |  群馬県  |  不明  |  2004年08月07日

    ジョンさえいればイエスは成立すると思っていたが、このアルバムを聞いてスティーヴの重要性を痛いほど感じた。曲の雰囲気がイエス独特の明るさと全く違う。ジョン主導の曲を聞くとほっとするくらい。重要なアルバムだが、代表作とするのは考え物。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    はい  |     |  不明  |  2004年06月03日

    ま、昔のファンだとか80年代のファンだとか抜きにしても、それを全て飲み込んでしまうパワーがこのアルバムにはありますな。当時はぶったまげた音ですわ。 そんなに聞かないけど(ぉ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    どピンク  |  不明  |  2004年05月25日

    発売当時、私は20歳だったと思う。聞いてブッタマげたがこの変革は正解だったわな

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    シベリアン  |  山形  |  不明  |  2004年05月17日

    かつてのプログレ大作時代のファンには評判が悪いようだが、もともと歌志向のスクワイアにとっては自然な変節だったのではないか。アンダーソンにとってはどうでもいいみたいだけど。80年代ロックでは数少ない私の愛聴盤。これもイエスです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    アリアス  |  不明  |  2004年04月05日

    イエスのアルバムとしては聴けません。しかし今のイエスが存続しているのはこのアルバムのお陰かな?一年に一度聴く程度(;-_-+

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ラビン関根  |  ヨハネスブルグ  |  不明  |  2004年03月24日

    「誘惑の貴公子」ことトレヴァー・ラビンと、「タモさん」ことトレヴァー・ホーンの鉄壁によるポップ・プログレ(しかもテクノ風味)。斬新な音作りとタイトなリズムが最高です。「ロンリー・ハート」のロングバージョンはほとんどアート・オブ・ノイズ状態。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Luck 9/8  |  日本  |  不明  |  2004年03月10日

    リマスターされていい感じの音に仕上がってます。改めて聴き直すとCinema〜Heartsの流れが個人的に最高だと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Bruford  |  不明  |  2004年02月07日

    音響の刷新と表現の簡略化。イエスとしての存在性は薄く、Anderson的楽曲と非イエス的楽曲の並立構成となっている。後者の水準は著しく低い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ギター少年(15)  |  不明  |  2003年10月02日

    実にユニークで個性的なサウンドです。イエス本来のプログレッシヴなセンスはもちろんより進化したサウンドだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    磯山  |  茨城  |  不明  |  2003年02月19日

    世紀の名盤。一家に1枚是非どうぞ。 個人的には「シネマ」から「リーブイット」の流れが好きです。発売から20年経とうとしてますが、いまだに聴いて飽きが来ません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ポップマニー  |  不明  |  2002年02月10日

    コアなファンはあまり評価してないかもしれないけど程好いポップ感とキレのいい音が心地好いアルバム。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    とろうど  |  千葉  |  不明  |  2002年01月05日

    Yesの傑作にして最高セールス!!こうしてみると、Yesってホント山あり谷ありで苦労してますね。M1は最近までクルマのBGMで使われていましたね。説明不要の名曲ですよね。USでのセールスも素晴らしく良く、Yes唯一のトリプル・プラチナという快挙を成し遂げた名盤です。また

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    タック  |  富士見市  |  不明  |  2001年07月16日

    トレバー・ラビンいたからこその名盤。’70sプログレが支持されたのも口ずさめるほどのポップさがあったればこそ!イエス歴代のアルバムを聴かずしてもこのアルバムの魅力は万人が味わえるもの!ダブル・バンドが納得の一枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:61件中46件から60件まで表示