アレクサンドラ・コヌノヴァ/ヴィヴァルディ:『四季』

2020年11月18日 (水) 13:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


まさに2020年の歴史の証言。若者たちが演奏する喜びと生命感を燃やした記録

2018年のフォルジュルネ音楽祭にも来日して注目されたアレクサンドラ・コヌノヴァ。1988年モルドヴァ出身で、2012年ヨアヒム国際コンクール優勝、2015年第15回チャイコフスキー国際コンクール3位の経歴を持つ注目株。今回ヴィヴァルディの名曲『四季』に挑戦しましたが、何と「秋」「冬」「春」「夏」の順に演奏。
 コヌノヴァにとりヴィヴァルディの『四季』は幼時から特別な曲だったとのことで、新型コロナウィルス蔓延期に何か前向きなことができないかと思案の末、ロックダウン中のスイスでもベランダで隣人たちのために演奏したとのこと。困難な時代でも創造的であり続けるため、生きている証としてこれを録音するに至りました。
 今年の夏、困難ななかチェロのコベキナを含む仲間たちと録音を決行。久しぶりに音楽をできる若者たちの喜びと生命力がメッセージとして伝わってきます。(輸入元情報)

【収録情報】
● ヴィヴァルディ:『四季』(秋/冬/春/夏)


 アレクサンドラ・コヌノヴァ(ヴァイオリン)
 フランソワ・ソシャール、ドミートリー・セレブレンニコフ(ヴァイオリン)
 アンナ・ヴァシリエヴァ、マルク・ダニエル・ヴァン・ビーメン(ヴァイオリン)
 フィリップ・ジョンソン、カーチャ・トラーベ(ヴァイオリン)
 ブリーゼ・テウ・エングストレム、イザベル・マルコワ(ヴィオラ)
 アナスタシア・コベキナ、エリック・ゾルニョッティ(チェロ)
 アイヴィ・ウォン(コントラバス)
 パオロ・コルシ(チェンバロ)

 録音時期:2020年8月11-15日
 録音場所:スイス、ドメーヌ・ド・ブジー
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
2件中1-2件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて