シヴィオントキエヴィチ/バッハ:ゴルトベルク変奏曲

2020年09月17日 (木) 18:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


ブレコン・バロックのチェンバリスト、マルツィン・シヴィオントキエヴィチ
バッハ第2弾『ゴルトベルク変奏曲』!


マルツィン・シヴィオントキエヴィチはポーランド(カトヴィツェ)の音楽アカデミー(カロル・シマノフスキ音楽院)とハーグ王立音楽院で学び、現在はカトヴィツェ音楽アカデミーの講師も務めるポーランドの若き古楽系鍵盤楽器奏者。様々なタイプのチェンバロ、クラヴィコード、フォルテピアノ、オルガンを操り、レイチェル・ポッジャー率いる「ブレコン・バロック」を始め、ポーランドの「アルテ・デイ・スォナトーリ」、「ヒストリカル・オーケストラ『Oh!』({oh!} Orkiestra Historyczna)」などのメンバーとして活躍、ポッジャーとの共演では、バッハやヴィヴァルディ、ビーバーなど主要な名盤に参加してきました。
 「Channel Classics」からリリースされたJ.S.バッハのチェンバロ協奏曲集で「レコード芸術特選盤」など絶大な評価を得たシヴィオントキエヴィチのバッハ第2弾は、イギリスの「Rubicon(ルビコン)」から『ゴルトベルク変奏曲』が登場!
 使用楽器は、前回の協奏曲集でも使った18世紀ドイツ・モデルによるマティアス・クラーマー2016年製のチェンバロ。4つのレジスターから約30もの異なった音色、多彩な表情を生み出し、『ゴルトベルク変奏曲』の清新な解釈を引き出してゆきます。(foto. Adam Golec)(輸入元情報)

【収録情報】
● J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988


 マルツィン・シヴィオントキエヴィチ(チェンバロ)
 使用楽器:Matthias Kramer, 2016, after a model by 18th-century German makers, with pedal mechanism for engaging the registers 16' 8' 8'4'

 録音時期:2018年7月2,3日
 録音場所:ポーランド、カトヴィツェ、NOSPR
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
ゴルトベルク変奏曲 マルツィン・シヴィオントキエヴィチ(チェンバロ)

CD輸入盤

ゴルトベルク変奏曲 マルツィン・シヴィオントキエヴィチ(チェンバロ)

バッハ(1685-1750)

価格(税込) : ¥2,959

会員価格(税込) : ¥2,336

まとめ買い価格(税込) : ¥2,220

ご予約商品 - 2020年10月31日 発売予定

4件中1-4件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて