ハワード・シェリー/デュポン:ピアノ協奏曲第3番、他

2019年11月13日 (水) 14:45 - HMV&BOOKS online - クラシック


ロマンティック・ピアノ・コンチェルト第80巻!
デュポンとブノワ、19世紀ベルギーのピアノ協奏曲


ロマン派の知られざるピアノ協奏曲の発掘・蘇演を行うハイペリオンの人気シリーズ「ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ(RPCS)」。1990年にそのアイディアが生み出されてから30年の歳月を積み重ねた2020年に、ついに第80集がリリース。
 1827年ベルギーのヴェルヴィエ生まれ、ドイツ、イギリス、オランダで演奏活動を行い、ブリュッセル王立音楽院の教授を務めたピアニスト&作曲家のオーギュスト・デュポン。1834年ベルギーのアントウェルペン生まれ、ベルギーの「ローマ賞」を受賞し19世紀フランドル音楽の発展に寄与した作曲家、ペーテル・ブノワ[1834-1901]。ベルギーにおけるピアニズムや教育、音楽理論に確かな功績を残した二人の知られざるピアノ協奏曲を、RPCシリーズの初期から現在まで、もっとも多くのピアノ協奏曲を録音してきた名匠ハワード・シェリーが披露します。(Photo by Eric Richmond)(輸入元情報)

【収録情報】
● デュポン:ピアノ協奏曲第3番ヘ短調 Op.49
● ブノワ:ピアノと管弦楽のための交響詩 Op.43


 ハワード・シェリー(ピアノ&指揮)
 ザンクト・ガレン交響楽団

 録音時期:2018年2月12-16日
 録音場所:スイス、ザンクト・ガレン・トーンハレ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
79件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて