【第30回】バイヤー寺町知秀のわくわくPOPSランド

2019年01月08日 (火) 10:00

|

HMV&BOOKS online - ロック

HMV渋谷をはじめ計13店舗の勤務を経て現在は本社にて洋楽バイヤーを担当する寺町知秀が洋楽の森からオススメ作品をピックアップするコーナー「わくわくPOPSランド」。社内外から信頼を集める生粋の洋楽バイヤーが選ぶ「2018年わくわくポップス的ベスト10」とは?

【第30回】「音楽は聴くもんじゃない。落ちるもの。」2018年わくわくポップス的ベスト10

年も明けてしまいましたが、2018年わくわくポップス的ベスト10を選盤させて頂きました。


昨年はとびっきりの傑作が少なかった印象ですが、逆に地味ながら長く聴けそうな良作は多かったのでは。


79.5、クルアンビンやトム・ミッシュは音楽的な目新しさは無かったものの、既存のスタイルを抜群の歌心でモダンにアップデートさせた、ええメロディ満載の傑作でした。





カリ・ウチス、パーラメント(ジョージ・クリントン/ファンカデリック)はライヴがめちゃくちゃ最高で。




鮮烈さで言えば、フラメンコをハードコア・ハイブリッドR&Bに落とし込んだロザリアですかね。



先日TVでプリキュアを観ていたら、「恋はするもんじゃない。落ちるものよ」ってセリフが飛び込んできてハッとさせられました。音楽もそうっすよね。やっぱり聴いているうちは、まだまだアカンなと。音楽が落ちてくる瞬間までたどり着かないと。


それではまた来月お会いしましょう。


バイヤー寺町知秀のわくわくPOPSランド

寺町知秀(てらまち ともひで)

1999年にHMV渋谷入社。HMV立川など7店舗で店長を務め、計13店舗の勤務を経て現在は本社にて洋楽バイヤーを担当。

寺町知秀セレクトによる最新コンピ

サイケデリック/ポップ/チル/メロウ/フレッシュ

バイヤー寺町知秀のわくわくPOPSランドへ戻る

J Mascisに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る