トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 器楽曲 > 世にも不思議な響きのアンサンブル〜ブルー・チェンバー・クヮルテット

世にも不思議な響きのアンサンブル〜ブルー・チェンバー・クヮルテット SACDニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2015年9月13日 (日)

ご購入はこちら


『ラプソディ・イン・ブルー』
ブルー・チェンバー・クヮルテット(ピアノ、ハープ、コントラバス、ヴィブラフォン)
世にも不思議な響きのアンサンブル


SACDハイブリッド盤。ピアノ、ダブルベース、ヴィブラフォンという組み合わせはジャズを思わせますが、グランドハープが入ることで、世にも妙なる異次元的音響を産みだします。ヴィブラフォン界の人気作、グレントワースの『ブルース・フォー・ギルバート』が入っているのも嬉しい限り。ガーシュウィンの『ラプソディ・イン・ブルー』も、冒頭のクラリネットのグリッサンドをヴィブラフォンが受け持ち、最高のカッコ良さ。(キングインターナショナル)

【収録情報】
● バーンスタイン/ハーモン編:『キャンディード』序曲
● アルベニス/シンドル編:スペイン組曲〜アラゴン/グラナダ/アストゥーリャス
● マーク・グレントワース/ビラプリニョ編:ブルース・フォー・ギルバート
● アレン・ショーン/シンドル編:3つのダンス・ポートレート
● ガーシュウィン/シンドル編:ラプソディ・イン・ブルー


 ブルー・チェンバー・クヮルテット
  ユリア・バルタ(ピアノ)
  アンゲリカ・ジマン(ハープ)
  ホルガー・ミハルスキ(コントラバス)
  トーマス・シンドル(ヴィブラフォン)

 録音時期:2015年2月13-17日
 録音場所:ノルトハイム、シュトックフィッシュ・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

『ラプソディ・イン・ブルー』 ブルー・チェンバー・クヮルテット(ピアノ、ハープ、コントラバス、ヴィブラフォン)

SACD 輸入盤

『ラプソディ・イン・ブルー』 ブルー・チェンバー・クヮルテット(ピアノ、ハープ、コントラバス、ヴィブラフォン)

価格(税込) : ¥2,959
会員価格(税込) : ¥2,575
まとめ買い価格(税込) : ¥1,775

発売日:2015年10月16日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

8/6(木)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ このアイコンの商品は、 8/6(木)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ 対象商品です