カントルーブ (1879-1957)

カントルーブ (1879-1957)

カントルーブ (1879-1957) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

ジョゼフ・カントルーブJoseph Canteloube)こと本名マリー=ジョゼフ・カントルーブ・ド・マラレー(Marie-Joseph Canteloube de Malaret, 1879年10月21日 アルデシュ県アンノネ ? 1957年11月4日 エソンヌ県グリニー)は、フランスの作曲家・音楽学者。オーヴェルニュ民謡に管弦楽法...

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

関連商品

商品ユーザーレビュー

16件

すべてのユーザーレビューを見る(16件)

  • ラフマニノフのヴォカリーズが聴きたくて購入したが、...

    投稿日:2013/12/16

    ラフマニノフのヴォカリーズが聴きたくて購入したが、モッフォの美声が期待にたがわず素晴らしい。ストコフスキーの管弦楽伴奏も立派だと思う。オーヴェルニュの歌もブラジル風バッハ第5番も聴いてみるとなかなかの佳曲。天は二物を与えずとよく言われるが、アンナ・モッフォの場合は確かに違うようで、美貌と美声どちらも与えられているようです。

    johnbach さん |50代

    1
  • 晴れた日の朝、日光がさんさんと輝く時に聞いたので、...

    投稿日:2007/12/22

    晴れた日の朝、日光がさんさんと輝く時に聞いたので、非常に清々しさが伝わってきました。素朴でありながら、同時に高貴さを感じさせる歌声です。気分転換にはもってこいでした。

    真夜中のカウボーイ さん

    2
  • 「オーヴェルニュ」はテ・カナワ盤やアップショウ盤も...

    投稿日:2004/11/10

    「オーヴェルニュ」はテ・カナワ盤やアップショウ盤も捨てがたい魅力があるが、結局ダヴラツ盤に尽きるような気がしてしまう。ここまでこの歌集をクリーンに歌い、聞かせる人はいない。

    prescription さん

    2

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、カントルーブ (1879-1957)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%