大人の語彙力大全 中経の文庫

齋藤孝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784046021069
ISBN 10 : 4046021063
フォーマット
出版社
発行年月
2018年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
344p;15

内容詳細

英語でも数学でもなく、社会人としてのレベルは語彙力で判断されてしまいます。「この人デキる!」と思われる知性と教養を感じさせる語彙をわかりやすく紹介します。

目次 : 一般語彙(基本語―正しく使えて当然!大人の基本語彙/ 敬語―さりげなく使いこなしたい、大人の敬語/ 言い訳―気持ちよく聞き入れてもらえる、大人の言い訳・謝罪・お願い)/ カタカナ語彙(頻出語―知らずに使うと恥ずかしい、大人の頻出カタカナ語/ ビジネス語―職場で圧倒的な差をつける、大人のビジネスカタカナ語)/ 上級語彙(漱石語―目指せ美しい日本語マスター、夏目漱石が使った語彙)

【著者紹介】
齋藤孝 : 1960年静岡県生まれ。明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。著書多数。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
収められている言葉のほとんどは意味もわか...

投稿日:2018/02/09 (金)

収められている言葉のほとんどは意味もわかり、使ったこともありますが、普段の会話やちょっとした文章でいつでもすぐに出るという境地には達していない自分の修行不足を反省してしまいます。日常容易に使えてこそ語彙力だと考えさせられました。

テリーヌ さん | Hyogo | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 5 よういち さん

    齋藤孝の著書28冊目◆「語彙力こそが教養である」の実践版といった印象。まだ社会に出てまもない若い方向けの内容かと思っていたが、読み進めてみると、なかなか深みもあって面白い。覚えた言葉は使ってみようという、あとがきは尤も意見だ。◆一般語集のうち@基本編とA敬語編B言い訳は、90〜95%くらい自分のものになっていると感じた。/カタカナ語編については最近社内でも使われる横文字についていけないところがあったが、それがよく整理されていて助かった。/上級語彙では夏目漱石が作った言葉が紹介される。この編が楽しかった。

  • アキ さん

    BOOKPASSにて読了。新社会人に必要な語彙力って感じの本。敬語や慣用句は使えるけど、毎年新たに出現するカタカナ用語には対応できないかな。個人的には漱石の表現集、漱石語が好み。馥郁たるの例文:ただ馥郁たる匂が食道から胃のなかへ染み渡るのみである・草枕。たった1文でも味がある。Pity’s akin to love.の直訳は同情は愛に似ているだが、漱石は「可哀想だた惚れたって事よ」と訳す。英語の教師だったけど、イギリス留学でうつにならなかったら名翻訳家になっていたか、はたまた意訳しすぎの翻訳家だったかも。

  • ひろき さん

    語彙の拙さは仕事の拙さ。耳が痛い。意味や読みがアヤフヤな語句に成る程と都度納得するが、実際、使いこなすにはどうすべきか。上級編は漱石語。こころはオーディオで聞いて面白いと分かったつもりになっていたが、文学的な表現を堪能できてなかったのだと分かった。

  • てつのすけ さん

    読書で語彙力が増していたと思ったが、まだまだだった。 今更ながら、社会人としてふさわしい言葉が使えるよう、語彙を増やそうと思った。

  • Kentaro さん

    今回の語彙の前半は、現代において、話し言葉だけでなく、書き言葉で使う表現や外来語、和製英語も含んだカタカナ言葉も、社会人としてこういうときに使う言葉として解説してもらっており、ほとんどが馴染みのある表現に思える。 しかしながら、夏目漱石が使っていた言葉になると、明治初期に日本人が持ち合わせていた語彙、文化と現代の文化は少し事情が異なるのだろうと思えるくらい、普段使わない、もしくは意味もわかりづらい表現が多いことがわかる。 言葉には、派生して生まれたものもたくさんある。一つ覚えたら派生を調べると良い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

齋藤孝

1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品