奇跡のパン 日本中で行列ができる「乃が美」を生んだ「超・逆転思考」

阪上雄司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784046023858
ISBN 10 : 4046023856
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
追加情報
:
191p;19

内容詳細

乃が美・創業者が「生」食パンの秘密を明かす!

目次 : 序章 東京だけで知らない「生」食パン、日本中を駆け巡る/ 第1章 「誰も思いつかなかった食パン」は大ピンチから生まれた―破ったタブー1 レッドオーシャン、赤く見えて本当は…?/ 第2章 「本当にいいもの」のための1万時間―破ったタブー2 「立たないほど柔らかい食パン」という矛盾/ 第3章 全員素人だから実現できた―破ったタブー3 プロもコンサルも「乃が美」には必要ない/ 第4章 日本中の裏路地に出店し、東京をじらす―破ったタブー4 好立地よりも、めざすは香川の製麺所/ 結章 「乃が美」のこれから―「ほんまもんの商売」について

【著者紹介】
阪上雄司 : 1968年、兵庫県生まれ。高校卒業後、(株)ダイエー入社。飲食部門の責任者を務め、26歳で飲食店を開業。20年間にわたりさまざまな飲食店を経営。2007年、大阪プロレス代表取締役会長に就任。2013年、高級『生』食パン専門店「乃が美」を創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tonkotsu さん

    最近はSNSで話題で、日本全国の店舗で未だに行列ができる800円超の「乃が美の食パン」を生んだ阪上雄司氏の著書。パンの素人の阪上氏が、老人ホームでのおばあさんの「やわらかい食パンを食べたい」一言からスタートし、試行錯誤の後に食パンを発売、その後全国展開するまでを追う。「高価格の食パン」「販売立地は悪くてもいい」「東京進出はラスト」などなど数々のタブーをクリアしながら成功していく過程をスピーディに見れて非常に面白かった。

  • ケニオミ さん

    タイトルに惹かれて手にした本です。テレビのない生活をしているせいか、「乃が美」の800円食パンは知りませんでした。本書はいかに、ミミまで柔らかい、ほのかに甘みのあるその食パンを世に出すようになったか、そして「乃が美」をどのように経営しているのかが語られています。経営方法については、注意を引いた項目がいくつかありました。しかし、空気のようなパンは食べたくないですね。地元のずっしり重いライ麦パン(400円)が最高!

  • tetsubun1000mg さん

    以前勤務先の社員が、大阪出張の際に買ってきてくれたのを食べたことが有ります。 普通の食パンとは全然違って、柔らかくて、ほのかに甘みのある味です。 その食パンの創業者の話ですが、大阪では「大阪プロレス会長」として有名な人だとのことです。  始めて著者でしたが、この本を読んでしまったので、近くの店を探して食べてみたいと思ってしまいました。

  • モビエイト さん

    乃が美のパン。耳が柔らかいパンを思いつくとは思いませんでした。先入観が強すぎて。立地戦略も面白いし、100年続く企業に向け従業員も大事にしていて良いと思いました。 一度食べてみたい^_^

  • teihen さん

    「自分で商売したことないコンサルは信用できない」って部分好き。失敗体験を重ねてきた経営者の成功談こそ説得力がある。素人集団だからこそ実現できる奇跡がある。やる気を出させる本。それと、たまたま最寄り駅に「乃が美」があることを知ったので、さっそく買いに行ってこようと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

阪上雄司

1968年、兵庫県生まれ。高校卒業後、(株)ダイエー入社。飲食部門の責任者を務め、26歳で飲食店を開業。20年間にわたりさまざまな飲食店を経営。2007年、大阪プロレス代表取締役会長に就任。2013年、高級『生』食パン専門店「乃が美」を創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品