激安ニッポン マガジンハウス新書

谷本真由美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838775194
ISBN 10 : 4838775199
フォーマット
出版社
発行年月
2023年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
208p;18

内容詳細

なぜ、この国だけ世界から取り残されているのか―?日本人だけが知らない、海外との「驚愕の価格差」

目次 : 第1章 「ニッポンの安さ」を日本人は何も知らない(「世界最安値」のニッポン/ 欧米に逆輸出される「100円ショップ」 ほか)/ 第2章 転落しているのは「日本」だけ!(日本のイメージは「バブル時代」で止まっている/ 欧州からは「遠い国」 ほか)/ 第3章 日本が売られる5秒前(財布に優しい国「ジャパン」/ 発展途上国も日本の不動産を買っている ほか)/ 第4章 なぜ、「安い国」になってしまったのか?(物価が他の先進国に比べて安いワケ/ なぜ、日本企業は儲からないのか? ほか)/ 第5章 「貧乏国」で幸せをつかむヒント(「英語力」がカギになる/ 「怪しい情報」がはびこる日本 ほか)

【著者紹介】
谷本真由美 : 著述家。元国連職員。1975年、神奈川県生まれ。シラキュース大学大学院にて国際関係論および情報管理学修士を取得。ITベンチャー、コンサルティングファーム、国連専門機関、外資系金融会社を経て、現在はロンドン在住。日本、イギリス、アメリカ、イタリアなど世界各国での就労経験がある。ツイッター上では「May_Roma」(めいろま)として舌鋒鋭いツイートで好評を博する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒデキ さん

    今から、20年以上前のことですが、 職場で出会った中国からの出稼ぎの方ですが、 自国では、お医者さまだったそうです。 そんな方が、単純労働で働いた方が、稼ぎが、よかったと言われていたことを思い出してしまいました。 日本も今、そんな状況になっているのでしょうか 普段、日本語だけで生活している中で知らないことが、一杯あるんだなと思ってしまいました。 マスコミを通してしかモノを見てなかったことを感じてしまいます

  • ムーミン さん

    物の価格はもちろんのこと、生活の様子、子どもへのまなざし等々、今年ヨーロッパの事情を視察してくる中で、刺激を受けること、危機感を抱いたことがたくさんありました。なんだかんだ言っても、大きな困難を感じない中でいきている自分はいつの間にか視野が狭くなっていたんだということを強く感じました。

  • こも 零細企業営業 さん

    ここまで価値が下がっていたか、、生産性が悪いもんな。。

  • 阿部義彦 さん

    ロンドン在住の谷本真由美さんの本です。音楽の趣味はハードロック、ヘビーメタルだそう、ブレディみかこさんもイギリスのパンク・ロック(PIL)が大好きで何か共通するものを感じてしまいます。『キャリアポルノは人生の無駄だ!』を過去に楽しく読ませて貰いました。Twitterもフォローしてます。兎に角ここでは賃金に限らせてもらいますが、ジャパンアズナンバーワンから真っ逆さまの墜落ぶり、なぜにここまで取り残されたのか、今や米の属国としてしかアイデンティティを保てない凋落ぶり。ここでも教育の問題や同調圧力が大きい様だ。

  • Fondsaule さん

    ★★★★☆ 最近はみんなわかって来たんじゃない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品