日本の伝説 江戸東京

藤沢衛彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309700717
ISBN 10 : 4309700713
フォーマット
出版社
発行年月
2018年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
344p;20

内容詳細

日本全都道府県を完全網羅、全424話を、わかりやすく紹介・解説。第1回『江戸東京』は、「浅草観音由来」「笠森おせん」「番町皿屋敷」「八百屋お七」など26話。

目次 : 浅草観音由来/ 石の枕/ 都鳥/ 梅若塚の柳/ 率塔婆流し/ 雨乞の歌/ 夕顔観音/ 縊鬼/ 日蔭の富と河内山宗俊/ 団十郎猫〔ほか〕

【著者紹介】
藤沢衛彦 : 1885年、福島県生まれ。民俗学者、作家。明治大学卒業。藤沢紫浪名で小説を執筆した後、1914年日本伝説学会を設立。“日本伝説叢書”“日本歌謡叢書”などを編纂、雑誌『伝説』(1926‐27)を刊行、明治大学教授として、伝説学、風俗史学を講義した。日本児童文学者協会会長、日本風俗史学会理事長などを歴任。1967年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • なつき さん

    日本の各地の伝説をしっかりと、そして面白くまとめた良書。おせんのその後が面白かった。まさか旦那が御庭番とは。この二人を主人公にした時代小説が読んでみたい。

  • y さん

    何となく知っていた言い伝えや怪談話が多く、へぇーと思いながら興味深く読めました。 よく知った場所も多く、過去と現在の違いも楽しめました。古地図があると、さらに楽しいかなーと思います。 全9冊のシリーズなので、すべて読破したいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

藤沢衛彦

1885年、福島県生まれ。民俗学者、作家。明治大学卒業。藤沢紫浪名で小説を執筆した後、1914年日本伝説学会を設立。“日本伝説叢書”“日本歌謡叢書”などを編纂、雑誌『伝説』(1926‐27)を刊行、明治大学教授として、伝説学、風俗史学を講義した。日本児童文学者協会会長、日本風俗史学会理事長などを歴任

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品