「もっと」を捨てればウソのように心が軽くなる

菅原圭

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309246031
ISBN 10 : 4309246036
フォーマット
出版社
発行年月
2012年08月
日本
追加情報
:
175p 18cm

内容詳細

漠然とした不安、やり場のない不満の日々。でも、視点を変えて現実を見つめ直せば、光景はすっかり変わり、晴れやかな気持ちに…。胸にスーッとしみわたる「気づき」の言葉の数々。

目次 : 1 しあわせを求めるのではなく感じとる(幸福と不幸に境目はない。受けとり方しだいと思えば好転する。/ 思いどおりにならないことの連続から、しあわせになる方法が見えてくる。 ほか)/ 2 悩みとのつき合いかたを変える(悩みをすべて書き出し、なにに悩んでいるのか、見つめてみる。/ 「どうにかなる悩み」と「どうにもならない悩み」を分ける。 ほか)/ 3 頭で考えるより五感を信じる(成果を問うのは二のつぎ。まず、自分をねぎらう。/ 身のまわりで起こる、ささやかな喜びを深く味わう。 ほか)/ 4 とらわれ、こだわる思いをゆるめる(立派すぎる友より、お互いの欠点を笑い合える友を選ぶ。/ 相手の欠点や間違いは、適当にやり過ごす。 ほか)/ 5 “しあわせ感度”を研ぎ澄ます(ものごとを、現在進行形でとらえる。/ つらいのは、自分だけじゃない。 ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • K さん

    (2012,159)身の丈ってやつですね。仏教の人じゃないみたいだけれど、仏教的なところがある。下のレビューに「小池さん的」ってあったけど、まさにその通り!と思いました。心が穏やかになることは、物を減らすのにとても役立つんだよね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

菅原圭

早稲田大学卒。コピーライター、出版社勤務を経てフリーに。ビジネス界のキー・パーソンをはじめ、作家、文化人など数多くの著名人を取材し、原稿化してきた経験から、日本人の暮らし方や心づかいに関心を深める。近年は、マナー、言葉づかい、生き方に関する本を多く手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品