失われた居場所を求めて 都市と農村のはざまから現代社会を透視

祖田修 (農学)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862513915
ISBN 10 : 4862513913
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
祖田修 ,  
追加情報
:
235p;19

内容詳細

非正規雇用37%、一人世帯35%が生む貧困・格差・孤独。

目次 : 第1章 経済の波動に翻弄される若者たち―社縁社会における居場所の喪失/ 第2章 人間の居場所としての故郷/ 第3章 社縁社会への道程―人類史の中の居場所をたどる/ 第4章 心の故郷の喪失―故郷であることをやめる農村/ 第5章 魂の故郷の喪失―変わりゆく死後の居場所/ 第6章 移動社会と多様・多極化する居場所/ 第7章 情報縁社会の居場所―高度情報化時代と人間生活/ 第8章 浮かびあがる田園生活への思い―新たな居場所を求めて/ 第9章 高まる田園回帰の流れ/ 第10章 複合縁社会の形成へ―農村と都市のゆくえ

【著者紹介】
祖田修 : 1963年京都大学農学部農林経済学科卒業。農林省経済局、龍谷大学経済学部、京都大学大学院農学研究科教授、放送大学客員教授、福井県立大学学長、日本学術会議第6部長等を歴任。現在、京都大学名誉教授、福井県立大学名誉教授。専攻は農学原論、地域経済論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 悟 さん

    人と人が直接会わなくても、ネット上で気軽にコミュニケーションを取れるようになった。それは便利になった反面、心と心を通わせた密で人間くさいコミュニケーションは希薄になってしまった。そして、心のより所を探そうにも、限界集落となった故郷や、幼少期から転々とした結果故郷という明確なものがない人など、様々である。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品