ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方

田向宏行

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784426124779
ISBN 10 : 4426124778
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
追加情報
:
208p;22

内容詳細

FXの勝敗は相場予想でなく「技術」で決まる。きちんと学べば誰でも上達できます。ローソク足チャートが正しく読めれば勝てる!

目次 : 1 チャート分析の技術なくして利益は得られない(FXで稼ぐには技術を段階的に習得する必要がある/ 投資は技術が洗練されると加速度的に資産が増える ほか)/ 2 チャートを正しく読み取るためのステップ(チャートとは何かを改めて考えてみよう/ ローソク足の意味を知れば視覚や感覚に頼らずにすむ ほか)/ 3 相場の勝ち組に乗るチャートの読み方(第3章ではこんなことを解説します/ FXで稼ぐコツは勝ち組が乗る相場に参加すること ほか)/ 4 実際のチャートで値動きを追って取引する方法(第4章ではこんなことを解説します/ 100年以上相場で親しまれているダウ理論は今も有効 ほか)/ 5 フォーメーション分析も値動き重視で確度が高まる(仕組みを理解せず「形」だけ暗記しても上手くいかない/ ダブルトップ(ボトム)はネックラインと相場の転換点の一致に注目 ほか)

【著者紹介】
田向宏行 : 50代。専業トレーダー。個人投資家。大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間に投資を開始。事業譲渡後の現在は個人投資家。FXは2007年から取引を開始した。2009年ブログ虹色FXを開始。2010年月刊FX攻略.comでFXコラムの連載開始。2011年よりインヴァスト証券総合情報サイトINVAST NAVIに為替予想を執筆。2012年より西原宏一メルマガで、ディナポリ・チャートを使った相場分析を担当。2016年11月テレビ東京ワールドビジネスサテライト他、テレビ出演。FXや投資関連書籍の企画やラジオNIKKEIの番組制作、FXセミナーの企画構成やレポートの執筆、YENSPA!などへの寄稿など幅広く活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちくわ さん

    どちらかというと初心者向けです。「予想をしてはいけない、値動きを追うだけ。」というのは目から鱗でした。具体的にはレンジの外に抜けた時に順張りをする、という戦術なのですが、新しい視点が加わったということは何にせよ良かったです。(☆3)

  • こうコンビニ さん

    ざっと読んでしまったので、機会があれば、また読みます…

  • せびたん さん

    良書と言われているのを(ネットやTwitterで)知って買った。そしたらうちの本棚にすでにあったしこれ。FX始める時に買ってたみたいだけどその時はこの本の良さがよく分からなくて「なんだか感覚的な文章だなあ」とかって思ってスルーしてたけど今読んだらなんかすごかった。めちゃくちゃいい本。こういう経緯があるので初心者向けかどうかは私には分からないけれど、行き詰まってる時に解決策を授けてくれる本だと思います。

  • ue3104 さん

    FX開始に向けて勉強中。これが3冊目の関連本。チャートの読み方について。人によって全然やり方が違う。つまり、どんなやり方でも成功できるし、失敗もするということか。ただし、ギャンプフではないということはよくわかった。なぜなら、一つ一つの動きに必ず原因があり、変化の方向性にはある一定のルールが存在するから。そろそろゲーム感覚の練習は終えて、実践的なデモのトレードに移ろうと思う。楽しみ。

  • stroatman さん

    @テクニカルはあくまで参考で、値動きが上なのか下なのかで分析を行う。A値動きは陽線か陰線かではなく高値更新したか、底値更新したかで判断する。B上がるか下がるか予想せず多数派に付いていく。この3点がとても参考になった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

田向宏行

学生時代、資格試験に挑戦するも見事に失敗。受験浪人だったため就職しそこねて、生活のために事業を始める。同級生に比べ社会に出遅れたので、会社経営の合間に1989年から投資も開始。最初は金の積立や株式現物で、その一部は現在も保有。十数年で事業を売却しその後は投資に専念。FX取引は2007年から開始。FX

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品